ペンとサイコロ -pen and dice- BLOG

ボードゲーム制作を行う「ペンとサイコロ」のブログです。公式サイトはこちら→http://penanddice.webcrow.jp/

思ったこと

時間じゃなく、タスクにお金を払える社会になればいいのに

先日、アトランタ在住の日本人と話をした話を書きましたが、向こうでの仕事は「タスク」で渡すというお話しがありました。 アメリカの仕事は基本的に「契約」なので、「どんな仕事をして下さい」というタスクが渡され、それをこなすことで評価が決まる、とい…

日常に隠れるコログたち(ゼルダやり過ぎ日記)

ゼルダの伝説 ブレスオブザワイルド、やってますか? 私は日常に支障が出るかどうかってレベルでやり続けていますが、現状洞100箇所、コログ280個という状態です。 もうこの時点で「分かる人だけ分かればいい」ってしゃべり方ですが。 コログってのはこんな…

クリエイターが多すぎる問題

アニメの配信が遅れていることが「異常事態」として記事になっていましたが、「来るべき物が来た」というよりは「良くもまぁ、今まで保ったな」という感想です。 hbol.jp 深夜アニメの放送本数は2011年の66本から2012年は106本と急増し、2010年→2015年では3…

「遊び」をバカにするな

ボードゲームを作り始めて色々な繋がりができました。その一つに学童保育をはじめとした保育施設の方々があります。自分の娘も小学校で学童保育に行くようになり、利用者としても感じるのはとにかくお金がない、ということ。 「塾ならお金が出るんですが、学…

創作における日本らしさのススメ

「日本のゲームらしさ」とは、「狂ったところに金を掛けること」という記事がありました。 実際に物量で勝てなければマーケティング的にも一点突破にならざるを得ない部分があって、昔からそうした「色モノ」を作ることにも消費することにも慣れている日本の…

ドイツ・フランス・スイスおもちゃ屋巡り

始めて出張で土日をまたいでの滞在になったので、それを利用して観光してきました。 行ったのはフランス・コルマール(Colmar)と、 「ハウルの動く城」のモデルとしても有名 スイス・バーゼル(Basel)。 司教座のある旧市街、展示会、博物館等色々な顔を持…

父に我が家を破壊された顛末記

隣家に住んでいる父に、我が家の外壁を破壊されました。こんな感じ。 あと樋も。 と言っても、ハンマーを持った父が我が家に殴りかかったわけではなく、裏山の木が大きくなりすぎて危ない危ないと言っていたら、木に登って自ら切ったはいいものの、倒れる方…

ドイツの連休

またドイツに行ってきました。 行ったり来たりで月の半分近く時差ボケとかもう勘弁してください。マジで。 夏休みということで、そこかしこでお祭りが開かれていたのが今回のトピック。 日本の「お盆」のような宗教色がないので、「いい気候だし、外で音楽で…

常識と非常識のあいだ

自分の知らなかった文化に触れて思うのは、「常識」なんて限定的なもの、ということ。 この記事には多数の反響を頂きましたが、「生活を優先し、帰宅時間は早い」「日曜には家でゆっくり遊ぶ」という生活スタイルに驚きがあったようです。 ドイツ人に見る、…

ドイツのボドゲ。多言語対応と品質

ドイツに行ってボドゲ(ボードゲーム)の話をしておきながら、今回買ったのは二つだけ。 荷物が重いというより、ルールがドイツ語でしか書かれていないのが一番の理由です。 結局ルールの分かっている物か、英訳がある物しか買えないという。 行っておきなが…

ドイツ人に見る、「ボードゲームが普及する」ということ

ボードゲームといえばドイツ、ということで出張でドイツに来たついでにまた写真を撮ってきました。 ドイツのメジャーなデパート(Muller)の地下一階。 特殊なお店じゃなく、街中にフツーにあるデパートでこの品揃え。 この写真全部が一店舗のもので、この規…

障害者と遊び

淡々と書かれた日常が、深く突き刺さることがある。 そんな一冊でした。 身体障がい者スポーツ完全ガイド―パラリンピアンからのメッセージ 作者: 土田和歌子 出版社/メーカー: 東邦出版 発売日: 2010/05/22 メディア: 単行本(ソフトカバー) 購入: 1人 クリ…

「風立ちぬ」感想

「風立ちぬ」が面白かった。 風立ちぬ [DVD] 出版社/メーカー: ウォルト・ディズニー・ジャパン株式会社 発売日: 2014/06/18 メディア: DVD この商品を含むブログ (44件) を見る 録画していたテレビ放映を見終わった。 純愛の映画とか夢の映画とか言われるけ…

日本をほんの少し明るくするために、企業がお金を掛けずにできること

企業の決算は順調だけど、相変わらず「実感できない」という声が多いみたい。 というか「最近景気が良くて」なんて話、製造業じゃ薄型テレビバブル以来聞いてない気がするのは気のせいか。 一人一人には景気の善し悪しなんて関係無くて、要は満足できる収入…

NTT docomoのF-03Dはリコールに匹敵する商品だと思います

仮にもメーカーの人間として、ネットの噂などでは商品の批判は書きません。 どう考えても吸引力が少ねぇんだから、吸引力が落ちなかろうが使えねぇんじゃないかとか 言わなかったでしょ?(どこの話とは言いません) だから、実際に買って、使って文句を言い…

二十代が白票を投じれば、街宣車は沈黙する

政治家を目指す友人を見て、選挙における街宣車の重要さを初めて知った。 「なぜ投票しましたか」 という理由はアンケートなど様々な手段で調べられているらしいが、その結果には 「支持政党だから」「政策が納得できるから」 といったものから 「よく街宣車…

中から見た公職選挙法と「センシャ」

衆院選を控え、俄然人気急上昇なのは「公職選挙法対策ページ」じゃないだろうか。 サンフランシスコでは、「下着で洗車してはいけない」という法律があるらしいが、 公職選挙法だってかなり妙な法律だ。 内側から見た「公職選挙法こわい」 友人が政治家を目…

並河健は政治家を目指す

高校時代の友人からの、久しぶりの電話の第一声は 「昨日会社に辞表を出した」だった。 並河健という友人 友人の名前は「並河健(なみかわ けん)」。 電話の翌日には日本維新の会から公認されたというニュースを見た。 http://j-ishin.jp/candidate/ 電通へ…

最強のブロガー用電子メモ帳「PS Vita」はアリか?

電車での通勤時間が一時間を超えるので、できれば電車の中でもブログを書きたいんだが 過去色々試してことごとく失敗している。 電車男 / kusabi いわゆるガラケーでも、W-Zero3でも、スマートフォンでも、 Too many mobile phones / kazamatsuri 結局入力操…

お金がこわい、日本人

美大出身で絵で食べていきたい人とか、同人で出展している作家とか、 アトリエを主催している人とか、嫁のおかげか芸術や創作でお金を稼いでいる人の知り合いが増えた。 そういう人と話をしていると、お金のことを考えるのが苦手な人が本当に多い。 知識が無…

甲子園を、辞めよう

数あるスポーツイベントの中でも、箱根の大学駅伝と甲子園の高校野球は色々と、格別。 特に甲子園は、公立の高校も多数出場していることも含めて、考えさせられることが多い。 甲子園 / ryosalem 甲子園で勝ち進むと、学校が破綻する? 甲子園に出場すると、…

SHARPが悪かったのは権限の問題じゃ無い。

Sharpの株価がどん底で、鴻海(Foxconn)とは提携どころか買収では? という話が取りざたされるにつれ、 「だからシャープはダメなんだ」 「いや、そもそも日本の家電メーカがダメなんだ」 SHARP / Steve Snodgrass という論調が当たり前のように出てくる。 …

みんなでものづくり、という時代。

個人でモノを作れる時代って、どんなのだろう。 個人でモノを作れる時代になったら、何が変わるだろう。 昨日書いたことの話を進めて、 そんなことを考えると楽しくなったので、もう少し考えを進めてみた。 昨日の記事はこちら。 ・リンク → まとめが編集者…

まとめが編集者を殺した。ものづくりはどうする?

NAVERまとめが、最近元気らしい。 いろいろ批判もあるみたいだが、とにかくたくさんのPVを稼いでいるのは確か。 こんな記事も話題になっていた。 ・リンク → 今ならブログを立ち上げるより、NAVERまとめで発信した方がいいかも | ihayato.news 「PVを稼ぐこ…

パラリンピックを無くしてしまえ!

オリンピックで盛り上がって、その後はパラリンピック。 今回は障害を持つ選手がオリンピックに出たことが話題になるなどしたが、 「障害のある人もスポーツを楽しもう」 (元々は戦争による負傷者に「手術よりスポーツを」がスローガン) というのなら、なん…

次世代の物流網案

時代のトレンドは変わる。 昔の花形産業と言えば繊維・鉄鋼と変わってきたらしい。 繊維が花形、といわれても今ではなかなかピンとこないが。 今ではネットが花形産業だろうか。もう落ち目?まだそんなことないよね?多分。 小売りの花形は百貨店から電器店…

太陽が眩しければ殺人が増えるという科学的根拠について

ムルソーは殺人の理由を「太陽が眩しかったから」と答えた。(カミュ「異邦人」) ていうかタイトルに意味はありません。 実際に太陽活動が活発になったら殺人が増えるのかは分からないが、 「太陽活動が減ると寒冷期になり、世界で戦争が起こる」という説が…

バカの壁、みんなの中の壁、「不正」と「不当」のすり替え

友人はつい先日まで、世の中が平面に見えていたらしい。 アバターなんかの3D映画ではきちんと3Dに見えていて、 「奥行きが見えるのは映画の中だけ、映画って凄いな」 と思っていたとのこと。アバター [初回生産限定] [DVD]出版社/メーカー: 20世紀フォックス…

蜂蜜とハイエンド3D−CAD

蜂蜜が好きで家には常備しているけど、使っていると最後の方はベタベタするんだよね。 なんとかならんものか。 Honey / alsjhc 金に物を言わせる戦い方 技術の発展に、その業界の「金回り」は結構大事。 蜂蜜から話が飛んだように見えるけど、ちゃんと繋がり…

淡路島の夢の舞台

淡路島に行った時に寄った「淡路夢舞台」のお話。 ・リンク → 淡路夢舞台 下書きを見ていたら、去年に書いたまま放置した物が見つかった。 時期を外しているうちに更新し忘れたらしい。 というわけで、時季外れではありますがそのまま更新。 近畿圏の方の、…

マニュアル製作の現場より

著作隣接権を出版社が持つか、という話が問題になっているらしい。 たとえばこちら。 ・リンク → ★なぜ出版社は「著作隣接権」が欲しいのか | 赤松健の連絡帳 そして、編集者側からの意見。 ・リンク → 少年サンデー編集者・石橋さんの『最近思うこと』−Toge…

「古都」といえば?

「古都・京都」と聞いて、違和感を感じますか? 少なくとも京都・奈良の人間は結構な人数が違和感を感じると思う。 画像が見つからないが、JRの広告で「古都 京都」という言い回しがあって 「あ〜、この広告は関東の人が作ったんだろうなぁ」 と思った。 京…

トレンドが変わるには十年かかる

大阪の日本橋は、東京の秋葉原と比較されることの多い電気→オタクの中心街。 久しぶりに歩いた日本橋では、トレンドを色んなフェーズ(段階)を見ることができた。 成功したもの:食品サンプル 日本橋には「道具屋筋」という、元々は業者向けの道具を専門に…

ぼくのゆめはだいくさんになることです

子供の保育園の「せいかつがくしゅうはっぴょうかい」があった。 なんでこのクソ寒い時期に行うのかと思ったら、3月の卒園の前の 「最後の発表会」として、卒園式の役目も兼ねているらしい。 (式は式でやるんだろうけど、小さい子だから堅苦しい物はあまり…

個人的に、「節活宣言」を応援します。

面白法人カヤックが「ワンクリック採用」を始めたそう。 また面白いことを考えるなぁ。 ・リンク → ワンクリック採用|面白法人カヤック はてなブックマークでは「ネタ」というタグがついているが、 いやいや、これってなかなかアリなんじゃないだろうか。 …

モーターショーも、ディスニーにならっては?

大阪モーターショーに行ってきた。 ・リンク → 第7回大阪モーターショー 開催期間のうちの唯一の日曜日で、前日の土曜が雨ということもあり大盛況。 子供連れで行った自分も悪いんだが、あまりの人出にロクに見られないブースも多数。 ハチロクなんか人並み…

ぼくのかんがえるさいきょうのろせんばす

昨日「地方の赤字ローカル電車はバス化したら良いんでは?」と書いたら、 「でもバスでは対応できない部分もあるのでは?」という意見を頂いた。 ・リンク → ローカル線の思いで - わかりやすさを、コーディネート ・リンク → ローカル線の思いで(南部 竜介…

ローカル線の思いで

竜ヶ崎線に乗ったのは、震災の日だったので良く憶えている。 仕事の出先で罹災、そのまま帰宅難民になり、 運良く親族の家に転がり込んで翌日帰ってくることが出来た。 そんな震災直前の写真を見て思うこと。 「ローカル路線って、儲かるの?」 ローカル路線…

ブログ総括

3月、震災の落ち着いた頃から毎日投稿を開始したこのブログ、 8月にはサイト名からリニューアルしてやってきました。 現在の連続投稿日数は125日間。 会社員として、一児の父として日常生活を送りながら この4ヶ月は連続投稿を実現したわけで、まぁそ…

高速道路の渋滞を減らす方法案

奈良から長野まで、車で移動。 頑張りましたよ。 8時過ぎに出て、着いたのが4時。指折り数えて・・・8時間弱? そりゃ疲れるわ・・・ 帰りはもっと混むのかぁ・・・ Driving Cars in a Traffic Jam / epSos.de 渋滞はなぜ起こるのか 車が多すぎると渋滞する…

日本には過労死するほど仕事があり、自殺するほど仕事がない

「日本には過労死するほど仕事があり、自殺するほど仕事がない」 先日ネットで見てハッとしたフレーズ。 これは見事。 「ワークシェアリング」とか「ワークライフバランス」とか「在宅勤務」とか、 労働時間を短くして、賃金を分配するという案が出てくるよ…

職業・大道芸人、ひろとさん。

海遊館に家族で行ってきた。 DSC120841 / takumi.412 海遊館は前のスペースはいろんなネタをやるようになっていて、ペンギンの行進や大道芸なんかが多い。 その日も大道芸人がやっていて、思わずぶっ通しで見入ってしまった。 大道芸人ひろとさん その日にや…

ハンディキャップを笑う世の中に。裸眼会から

「玉石混淆のネタチャンネル」デイリーポータルZ。 正直、「石」が多いので頻繁に見る訳では無いが、おもしろい試みがあったのでご紹介。 リンク → デイリーポータルZ 裸眼会 「裸」という言葉があったところで何ら怪しい物ではありません。 いや、やってい…

思考実験:2・図書館を分析する。

このネタを書くきっかけになったのはこちらの本。 これもまぁ図書館で借りたんだけど、その内容よりも取り上げられた数字に驚いた。不透明な時代を見抜く「統計思考力」作者: 神永正博出版社/メーカー: ディスカヴァー・トゥエンティワン発売日: 2009/04/15…

今年の夏を乗り切る、結構具体的な節電のアイデア

節電が話題、ということで節電のアイデアについて。 節電が話題なのは良いことで、原発がどうこうがきっかけだとしても過剰な品質を見直すいい機会になると思う。 ところで今回の節電は、実際には節電でなく、「ピックカット」「ピークシフト」が一番の中心…

ダイソンの掃除機・4:応用編「ダイソン的新商品案」

ダイソンの分析を踏まえ、日本の家電メーカにもああいう「ルールを変える新商品」を出して欲しい。 それを攻められた後のミート戦略(同じ商品を当てて出していく)では遅い。 掃除機を教訓にして、新しい市場を作っていけばいい。 日本の白物家電市場は既に…

ダイソンの掃除機・3:ダイソンに学ぶべき事

長くなったので第三回。 こんなに長くなるとは。 掃除機で有名になった「ダイソン」について。 最新の掃除機事情 ダイソンがヒットしたおかげで、日本の掃除機メーカも次々サイクロンに参入している。 そのキャッチを比較してみる。 シャープ こだわったのは…

ダイソンの掃除機・2:売りのポイントの分析

昨日に引き続き、ダイソンの掃除機について。 ダイソンの掃除機の能力、というか機能面をもう少し掘り下げて分析してみる。 ダイソンの掃除機の仕組みと売り ダイソンが売りにしているのは「サイクロン式」という原理。 実はサイクロン式は新しい技術でもな…

ダイソンの掃除機・1:日本市場で売れた理由と、日本メーカの敗因

「吸引力の変わらない、ただひとつの掃除機」 はダイソンの掃除機のキャッチコピー。 日本で成功した海外製家電としては、かなり希有な例じゃないか。 Dyson / tnarik ではこれが何故成功したのか。 商品がよいとか宣伝がよいとか色々あるんだろうけど、戦略…

スーパークールビズから始まる新しい裃の形

まぁ、普及しないと思うんだけどね、「スーパークールビズ」。 クールビズが普及したかって言うと、普及したように見えるけど ちゃんとした打ち合わせの場ではやっぱりクーラーを効かせて、ネクタイを締める訳ですよ。 で、律儀にネクタイしている会社を「真…