ペンとサイコロ -pen and dice- BLOG

ボードゲーム制作を行う「ペンとサイコロ」のブログです。公式サイトはこちら→http://penanddice.webcrow.jp/

ドイツのアルコール消毒液の事情について

先週の投稿からドイツはじめ欧州の感染者数は留まるところを知らず、ドイツでは首相から「要請」ではなく「批判」が飛び出すという異例の状態になっています。

news.yahoo.co.jp

 

前回は「ドイツのマスク事情」について書きましたが、シェンゲン協定のある欧州では他国からの人の移動を止められないという事情もあり、行政府の異なる多国間の一国でも感染者がいれば自分の国に流入するという問題があります。

このため入国者に関しての隔離措置は行われておらず「帰国後の待機を覚悟すれば出張可能」ということで(会社命令により)出張と相成ったわけですが。

まぁそれはそれとして。

 

そんなわけで欧州各国の感染状態については「基本持ち込まれる分には無防備」という欧州の弱点を分かった上で比較することになり、例えばこの記事でも

発生率の高いバイエルンの大部分がオーストリアと国境を接していることは関連があるようだ。この地域には越境通勤者や週末を国境付近のアルプスで過ごす旅行者も多い。

といった記述があります。

とはいえ

ドイツの近況は世界的にも大きく報道されているが、実際のところ、ワクチンを完全接種した身としてはそれほどの不自由や脅威は感じない。基本的なルールさえ守っていれば、そこそこ普通の生活ができる。

というのは実際に訪問しても感じたことで、「ロックダウン」と言っても外に出られないわけでもないし、ワクチンさえ打って入れば普通の生活ができるんだろうと思います。

news.yahoo.co.jp

 

f:id:roy:20211111004255j:plain

(先々週時点、11月11日撮影のフランクフルト市内。こうしてクリスマスの何週も前から市内にマーケットを「建設」するので、テンションも人出も相当な物)

続きを読む

「開く」カードスタンドを作りました

ボードゲームの周辺ツールのひとつに「カードスタンド」があります。

その名の通り、カードを立てるための物。

f:id:roy:20211121125756j:plain

ゲームに付属している場合もありますが、自分の好きなものを買って使う小物としてもおなじみ。

写真は「なつき屋(@NaTuKi_Ya_Tuhan)」さんのもので、ずっと使わせてもらっています。たくさんあるのは展示会でブースで使用する目的のため。

twitter.com

 

「カードぐらい手で持てや」というのは仰る通りなんですが、カードを強く持ってしまい痛めてしまう懸念や、障害がありカードを持って開くといった細かい作業が苦手な方向けのツールだったりもするので、実はユニバーサルデザインに則ったツールという側面も持っています。

 

今回、3Dプリンタでなんかできないかなーということで、このカードスタンドを3Dプリンタで作りました。

もちろん、普通に作るなら木製の方が質感も良いので、3Dプリンタならではの事をやっています。

それがこちら。

続きを読む

ドイツのマスク事情について

ドイツの感染は過去最大のピークを迎えていて、週によってはより厳しい措置を発令するなど報道も出ています。

www3.nhk.or.jp

逆に日本ではゼロとはいかなくともピークの1%未満に感染者数を抑え込むなど、かなり安定した状況を(恒久的かはわかりませんが)作れています。

「この違いは何だ?」みたいな分析も専門家の方は色々とされているかと思いますが、仕事で出張して見てきた現地の感覚を纏めてみます。

(2021/11/13帰国しました)

 

ドイツでは「2G」や「3G」といわれるチェックが進んでいて、ワクチン接種証明か感染証明が無いとレストランなどにも入れない措置が取られています。ワクチンの証明は専用アプリで表示されていて、また同時にレストランは席ごとにトラッキングQRコードが貼られており、いざ感染者が出た場合には近くにいた人に連絡が入るようになっています。

この点は日本より進んでるなー、と感じました。

ただレストランではアプリの画面を目視確認していたので、これを大規模にイベント等で使える状態になっているかは不明です。

 

逆に日本の方が圧倒的に優れているのはマスクの装着率。

「マスクをしてない人が居る」んじゃなくて、「こういう時は付ける」「こういう時はつけなくて良い」という基準が違うのが分かりました。

簡単に言うと、日本だと「家を出ればマスクは付けるもの」が基本で、それに対して「こういう時は外しても大丈夫」という感覚だと思ってるんですが、それがドイツだと基本付けなくて、「こういう時にはマスクをつける」という感じです。

本当に隙あらば外します。

  • 「外なら付けないでも大丈夫」
  • 「1.5m離れれば付けないでもOK」
  • 「レストランに入るときに接種証明しているから、レストラン内の人はみんなワクチン接種済みだから大丈夫」
  • 「ここは風通しが良くて換気されてるから大丈夫」
  • 「この部屋の皆ワクチン接種済みだから大丈夫だよね」

等々…

 

空港の受付、警察、PCR検査のために行った医療センターの受付、ショッピングモールで料理作ってたお兄ちゃん。

全員ではないですが、たった数日の滞在でもこれらの人たちで普通にマスクしていない人が居て、周りもそれを受け入れていました。

続きを読む