読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

ペンとサイコロ -pen and dice- BLOG

ボードゲーム制作を行う「ペンとサイコロ」のブログです。公式サイトはこちら→http://penanddice.webcrow.jp/

ブログ総括

思ったこと

3月、震災の落ち着いた頃から毎日投稿を開始したこのブログ、
8月にはサイト名からリニューアルしてやってきました。


現在の連続投稿日数は125日間。

会社員として、一児の父として日常生活を送りながら
この4ヶ月は連続投稿を実現したわけで、まぁそこはよく頑張ったなと自分でも思うわけです。
そこで、一素人がとにかく連続投稿してきた結果をまとめてみます。

PVは増えたのか?

何を考えたかというとこの投稿を見て、考えるところがあったのです。
・リンク → だからwebもリアルと同じでがんばらないとダメなんだって - ホームページを作る人のネタ帳

過去に紹介した私のお師匠様の名言に「PVは簡単だ」っていう言葉がありまして。

実際そのとおりだと思うんですよ。
この一年間で、「1ヶ月で10万PVいった方法」とか凄くいっぱいそういう記事が出てきました。
色々と見させて頂きましたが、どれもその手順にそって行けば、そこまで難しく考えることなくPVは集まるんですよね。

だからよくまわりを見渡して「ちゃんと」学んで行けば、PVは難しいものではあるが、超えられないものでもないと言うのは、勉強次第でカバーできる範囲だと思うんです。

そこにもう一つの軸である、自分が求めるユーザーのPVと言うのを足すと、難易度がぐっと上がりますが、これも10万PVだしたユーザーとなら、話をしていても色々盛り上がって尽きる事はないです。しかし、まだ一度もチャレンジしていない状態の方とだと中々話が進まなくなっちゃうんですよね。


自分の、このブログでも同じで、目標は「PV」でした。
ただ、PVというと「XXのためのXX個の方法」とか、WEB開発とかアフィリエイトの情報とか、そういうもので稼がないとという話になる。
でも自分の欲しいのは「そういうPV」じゃない。
あくまで「自分が求めるユーザーのPV」なんだと。
これがうまく説明できず、恥ずかしくてなかなか言えませんでした。
サイト名やデザインを買えた理由もそこにあって、ノイズとなるネタ関係、日常の投稿を無しにして、
新規事業や改善提案に特化したサイト構成に変更して、「自分の求めるPVだけを集める」ことに特化しました。


では結果はどうだったか。

5月半ばからカウンタ機能を導入し、グラフ化するようになって分かったPV数。
有名どころに比べれば本当に小さな数字ですが、続けることで増えてはいます。
本当に、ありがとうございます。

このまま増えていくのか?

では続けることでこのまま順調に増えていくのか?
ものすごく増えたように見える9月、実はある二日間で月のPVの半分近くを持って行っています。

つまり、ある記事へのリンクが急激に増え、それが数日続いたことで伸びたということ。
増えた記事はこれ。
・リンク → PHSが失敗したわけ【問題提起】
・リンク → PHSはこう伝えたら良かったのでは?【解決案】
8月25日・26日に投稿したものが9月に入ってあるときから急激に伸びています。
これは、あるPHS系の掲示板で取り上げられたことからでした。
そこからの流入が一気に増えたので、数日するとその流れが終わり、一気に収束しました。

当たり前のことに気がついた

この件で感じたのは、やはり投稿は「量」ではなくて「質」なんだなという、当たり前の事実。
毎日投稿を続けるという自分に対しての目標は良い訓練になったけども、記事作成に一時間〜二時間かかっている現在、
日常生活にも支障を来すし、サイトのメンテナンスや他の動きができなくなっています。
量を追うことで、自分も大変だし、見てくれている人にとっても良い物が提供できなくなっているのに気がつきました。


例えばこのブログはChromeでは良いが、IEではきちんと表示されない。
それは知っていても、慣れないCSSを勉強してメンテナンスする時間が取れていません。
記事の内容も、毎日更新に追われて、数字や一次ソースを確認し切れていないことがあります。
(それによる誤った情報を出して注意を頂いたこともある)
そして何より、毎日更新は読む人にとっても「多すぎて読めない」物になっている可能性もあります。


こう考えた結論は、とりあえず「投稿間隔を減らして、記事の内容をもっと練る」ということ。
ネタが無いわけではなく、実は今も5つぐらいのネタはあるんだけど、それを「何とか記事に膨らませる」という考え方をやめて
「厳選した内容をじっくり練る」という方向に転換しようと思います。
まず目標は週一回程度の更新。
できればイラストなどを交えて、それ自体が事業提案や分析となるレベルで書ければと思っています。

御礼

このブログを読んでくださっている方、感想を頂く方、ブログをきっかけにして知り合いになった方、
皆さんありがとうございます。
・リンク → できない理由を指摘する人よりできる方法を考える人が成功する理由 - fromdusktildawnの雑記帳
このリンクでも書いているような、文句を言うよりも、改善提案を考えるのが好きです。
そしてブログを通して自分の世界が広がれば面白いと思っています。
引き続き、このブログをよろしくお願いします。