ペンとサイコロ -pen and dice- BLOG

ボードゲーム制作を行う「ペンとサイコロ」のブログです。公式サイトはこちら→http://penanddice.webcrow.jp/

ゲーム製作日記

なかなか報告できていませんが、下書きしたらその夜に状況が変わる状況で、実はいくつも下書きを没にしています。

そんな毎日。

 

製品化の進捗

まずクラウドファンディングで達成した「三千世界の烏を殺し、主と朝寝がしてみたい」について。

f:id:roy:20141018001300j:plain※写真は試作品です

全ての部材の目処が付き、制作を進めています。
箱が届き次第、発送手配をさせて頂きます。

ただ出張などもあり、発送が11月以降となる可能性があることをご了承ください。

高額出資者へのバックである自作ゲーム「ミスリルダンジョン」もデザインは完了しています。少部数のため印刷が悪い可能性があります。その点はどうかご了承ください。
「三千世界の烏を殺し、主と朝寝がしてみたい」は木のボードにこだわったため、製作時間のかなりの時間を木工作業に取られています。

ついに電動工具(ベルトサンダー)まで購入しました。
文明の利器、バンザイ!

RYOBI ベルトディスクサンダー BDS1000

RYOBI ベルトディスクサンダー BDS1000

 

加工手順はこんな感じ。

f:id:roy:20141018103505j:plain木を切って

f:id:roy:20141018103516j:plain角を落とします

(写真では分かりにくいですが四隅が切れています)

f:id:roy:20141018103525j:plainこれにやすり掛けをして

f:id:roy:20141018103534j:plain塗装して

 

f:id:roy:20141018001353j:plain印刷した紙を貼り付けます。

う~ん、木の下地が見えない。触ると違いは歴然なんですが。人が触るものなので、そこの処理だけはキチンとしようと。

そしてこの後、裏に「ゲタ」を接着。

一つや二つならまだしも、数十を超えると時間の掛かること。
受け取った方は少しでも木の質感を楽しんで頂ければ、作者としてこれほど嬉しいことはありません。


ゲームマーケット2014秋 に出展します

東京のイベントは縁がないかと思っていましたが、
「転がる運命(サイコロ)亭」様のご厚意により、委託出展させて頂く事になりました。
急遽ではありますが、単身参加させて頂きます。

転がる運命(サイコロ)放送

日本最大のボドゲ関連イベントゲームマーケット2014秋」初参加です!
ブース番号は「E10」参加される方はお立ち寄り頂けたら幸いです。
当日の状況が読めませんが、単身での参加なのでほとんどブースにいると思います。

Game Market -

入場には入場料が必要です。公式サイトをご確認ください。


新作ゲーム「陰陽賽」

ゲームマーケットでは各自がそれぞれのゲームを出すほか、
独自のルールを作って「非公式イベント」として盛り上げることもあります。
今回はその非公式イベントの一つ「ポストカードゲーム」に参加させて頂きます。

ゲーム名は「陰陽賽(おんみょうさい)」

ポストカードゲームとは、その名の通り「ハガキだけを使ったゲーム」です。

  •  ゲーマーならダイスや駒は持っていることが多いので、これは使ってOK。
  • ただし、プレイ時に使うボードやカードはハガキサイズのみ。

 というのが大まかなルールです。

「ハガキとして投函できること」が基準なので、裏面には宛名を書くための空白を設ける必要があります。
ルールを書く場所も必要なので、とにかくスペースがない。
でも、その制限が面白い!
よく考えたモンだと思います。

詳細はこちら↓

f:id:roy:20141022124618j:plain
ゲームマーケット2014秋 非公式企画「ポストカードゲーム!」競作参加者募集 - TwiPla


「陰陽賽(おんみょうさい)」:ルールとイメージ

ポストカードゲーム「陰陽賽」はサイコロを使ったゲームです。

f:id:roy:20141022125814p:plainゲームのイメージ(3枚分を合成しています)

各プレイヤーはゲーム開始時に「四神」カードを一枚取り、
その四神が表す色のサイコロと、サイコロの目で点数を競います。

サイコロを「置く」「転がす」というシンプルな動きですが、

  • 誰がどの色のサイコロを受け持っているか(四神カードを持つか)は非公開
  • 連続してサイコロは転がせない

という基本ルールと、「四神」カードを表向けることで使える特殊効果で、なかなか頭を使うゲームになりました。

プレイ人数は2~4人プレイ時間は約20分
場所も取らないので、隙間の時間にピリッと頭を使うゲームとして楽しんで頂ければと思います。

2人プレイでは4色×3個で合計12個
3~4人プレイでは4色×4個で合計16個のサイコロを使用します。
そんなにサイコロがないという方のためにサイコロセットも検討中です。
時間がないので用意できると断言できませんが・・・

カードのみの場合、頒布価格は500円
箱もないから安く出来るのはポストカードの魅力ですね。

ということで先行予約分、ゲームマーケットと合計三つのゲームとその販促資料を並行して製作しています。

だから忙しいです。

本当、自業自得。
とはいえ最優先はご出資頂いた先行予約の皆様。
このスケジュールを最優先にしている事には変わりありませんのでご安心ください。

 

本当に経過報告のエントリとなりましたが、一言でまとめると

「製作快調!」です。(本当か?)