ペンとサイコロ -pen and dice- BLOG

ボードゲーム制作を行う「ペンとサイコロ」のブログです。公式サイトはこちら→http://penanddice.webcrow.jp/

今日あった最高のコンビニのサービス

今更コンビニに何を求めるのか。
公共料金も払えて、適当に当たり障りの無いものを置いてあるのがコンビニ。
それ以上の付加価値は無い。
・・・と思ってました。今日の朝まで。


出張中の朝飯は大体コンビニなので、今日も今日とてコンビニへ。
そのときに買った金額が「471円」とかで、しかも財布には1円が無いからとりあえず千円出して、「じゃ、これで」。
ここまではごく普通の風景。
で、正直こっちも初めて行くコンビニで、しかも二度と行かない(であろう)コンビニなので、
完全に頭を「無」にした状態で買い物しています。これも自分にとってはごく当たり前の光景。
で、その後。
「おつり、530円です。1円サービスしときますね」
はいは〜い。・・・ってなに?サービス?コンビニで?
思わず「ありがとうございます」ってこっちが恐縮してしまった。


いや、全然たいしたことじゃないですけど。
値引率にしても0.5%とかそんなもんなんだし。
でも9円の小銭をちゃらちゃらもらうことを思っていた自分としては、細かい小銭がなくなっただけでもうれしかった。
渡されたレシートを見ても当然「1円サービス」とは書かれていないわけで、
(恐らく)バイトの彼は清算時に自分が処理して足りなくなった数円を後で足して消しこんでいるんでしょう。
いや、でもなんかそういう「心遣い」がうれしかった。
確かにこの辺をテリトリーに営業したりするんならあのコンビニでちょっと寄るようにするわな。


実際営業していたときとか、コンビニってすごく便利で重要なんだけど、
車で移動すると「どこにでもあるもの」なのであまり選り好みはしないのも事実。
そんななかでそういう「ちょっとしたこと」があるコンビニなら「どうせなら寄る」ようになるのかな、と思いました。


まぁ、たいした話じゃないですけどね。これも顧客サービスだよなぁ、と思って。
ちなみにコンビニはローソンでした。店名までわかんねぇなぁ。
まぁ、明らかに全国のローソンでそうだってわけじゃないだろうし。
「彼」が良く出来ているわけですよ、つまりは。