読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

ペンとサイコロ -pen and dice- BLOG

ボードゲーム制作を行う「ペンとサイコロ」のブログです。公式サイトはこちら→http://penanddice.webcrow.jp/

飾り棚を作った

DIY

みんな大好きDIYのお時間です。
(Gizmodo Japan におけるDIY紹介記事の枕詞)
適当に作ってみたら思ったよりキレイにできたのでご紹介。


飾り棚を作ってみました。
こんな感じ。

ホームセンターでも飾り棚は売っているけど、色や形が合うとは限らない。
そこでDIY(自作)。
難しいかと思ったら、簡単に、えらくキレイにできた。
使ったのはスタイロフォーム
・リンク → スタイロフォームの性能

一言で言うと、「スゲー固い発泡スチロール」です。
実際は加工法とか色々違いがあるんだけど、まぁ今回は関係ないので。


スタイロフォームの利点の一つは、入手性。
ある程度大きなホームセンターなら置いてあるし、安い上に厚さも20mmとか25mmとかから選択できる。
難点はサイズがでかいこと。
大体910mm×1820mmという「一畳サイズ」で販売されているので、しまうのが大変。
我が家でも半分に切って押し入れに突っ込んでます。
加工が簡単なのもメリット。
発泡スチロールと近いので、発泡スチロール用カッターでも、普通のカッターでも切れる。
今回はタダの四角形だったので、カッターで切りました。
白光 電池式スチロールカッター No.251-01
(↑参考までに、発泡スチロール用カッター。熱で切断する。安い上に使うのが簡単)
これに壁紙を貼り付けるだけで、壁に馴染む棚ができる。
うちは壁紙があったからそのまま使ったけど、買ってもOK。
色紙などでは劣化するので、きちんと壁紙を買うのは必須。

壁紙とスタイロフォームの接着は、普通の木工用ボンドでOK。

これだけで、簡単かつキレイに棚が作れるので、なかなかにオススメ。

賃貸でも使える、取付金具

DIYで棚や収納を作る際に気になるのは、取付。
賃貸では「穴を開けるとNG」という場所が多いし、持ち家だって下手に穴を開けて跡が残るのはイヤだ。
跡が残る取り付けでは、場所を変えるといった微調整がやりづらい。


そこでオススメなのがこの金具。

今回使ったのはこの組み合わせ。
右上はタダのL字金具。大きさにもよるけど50〜80円ぐらい。
ポイントは真ん中の樹脂。
この樹脂部品に、左の細い釘を打って、固定する。
この樹脂+釘3本で大体5kgぐらいの重さを支えられるらしい。


釘の太さは、測っていないけど0.8mm〜1mmぐらい。
樹脂と釘はラジペンなどで抜けるので、外せば跡には小さな釘の跡が残るだけ。
これなら賃貸でも、退去時に金具を外せば大丈夫。
実際に過去3回の引っ越しでこの金具を使ったけど、文句を言われることは全くなかった。
結構オススメ。
ちなみに釘を打つには専用の工具がないとかなり不便。
使いたい方はこれの購入を忘れないようにご注意を。

ちなみに購入したのは「ロイヤルホームセンター大和ハウス系列)」
ロイヤルホームセンターのオリジナル商品だったらごめんなさい。
・リンク → ロイヤルホームセンター DIYからプロニーズまで対応する豊富な品揃え!


ただし、スタイロフォームはあくまで発泡スチロール。
重たいものを載せると簡単に壊れる。
まぁ、壊せるからこそ要らなくなったら簡単に破壊できて便利なんだけど。
お気に入りの写真やフィギュアなんかを飾りたい方向け、かな。
ハンカチを置くぐらいなら全く問題ありません。


接着剤の乾き時間を除いた実質の加工時間は1時間以下。
もの凄く簡単だったので、意味もなく家中に棚を作りたい衝動にかかられてしまった。
そして嫁に居間の棚作りを提案したら「要らん」を言われてしまいましたよ。
あ〜、なんか作りてぇ。
(そんなことを言っていたら「発想がオカンアートになってる」と言われてしまった)