ペンとサイコロ -pen and dice- BLOG

ボードゲーム制作を行う「ペンとサイコロ」のブログです。公式サイトはこちら→http://penanddice.webcrow.jp/

安否

たまたまの東京出張でしたが、今のところ無事です。
とりあえず安否確認まで。


たまたま竜ヶ崎市に行っており、震度5強を体感しました。
3階建ての建物が大きく揺れており、外に出ていても何かゆらゆらしてるなぁ・・・
と思ったら手を当てている車が実際に動いていました。
このレベルになるとパーキングブレーキも効かないんですね。
要注意です。


道路は徐々に混乱し、茨城を脱出するまで2時間程度、
高速道路や電車が使えないだけでなく、市内で停電のため信号が止まっていること、
一部橋に大きな段差が発生し使えないことが混乱を招く上、
実質的に「カーナビが使えない」ということが混雑を招いていました。


この状態になるとみんな大きな道路を使わざるを得ないので幹線道路は極端に渋滞します。
土地勘のある人間は裏道を走った方がいいのでは?と感じました。


とりあえずたまたま親戚がいたのでそこに滑り込んで一夜を過ごします。
明日帰れれば御の字、という感じでしょうか。
余震は1〜4ぐらいの震度で断続的に続き、なかなか寝付けません。
大きな揺れは小さな揺れを受けてから来る、というのを体感してしまっているので
小さな揺れでも「その後がないか?」と警戒してしまい神経を削られます。


この後数日すれば各地に復旧ボランティアに向かわれる方もいらっしゃるでしょうが、
その際には「被災者は小さな揺れでも気にして、凄く神経を削られている」ということを
分かってあげてください。
被災者は避難所の生活という肉体的なストレスだけでなく、断続的な地震の恐怖にずっとおびえています。
「余震」という恐怖が継続するという点で、やはり地震被害は他の災害に比べてタチが悪い、と感じます。


さて、眠れないのでざっと書きましたが明日のためにそろそろ休みます。