ペンとサイコロ -pen and dice- BLOG

ボードゲーム制作を行う「ペンとサイコロ」のブログです。公式サイトはこちら→http://penanddice.webcrow.jp/

引越のススメ:引越のススメ

本棚とたんすの整理が終わったらあとは段ボールを片付けるだけ。
前にも言った「3日以内に片付ける」を至上命題にしてがんばってください。


さて、今までの引越回数は十数回。
親の仕事の都合、進学、就職、結婚、転勤と理由は様々、地域も様々なところを経験しました。
どんな引越でも、どんな近所でも引越をすると新しい生活になります。
もちろんそれがストレスにもなるでしょうが、良い変化であれ悪い変化であれ、その変化を自分の生活でもって身に染みて感じることが出来るのはいいことだと思っています。


例えば関西では「遊びに行く」と言ったときの地域が場所によって違います。
奈良の人間が「遊びに行く」と言ったら普通「大阪に行く」ことです。この場合の「大阪」は「ミナミ(難波)」
これが兵庫、尼崎〜西宮あたりだと「遊びに行く」のは同じ「大阪」でも「キタ(梅田)」になります。
キタミナミの距離は実際には電車で十数分ですが、二つの地域に住んでいる人間にとっては別世界で、違う地域の店とか全然分かりません。
で、賃貸の価格はどうかって言うと明らかに「キタミナミ」です。
つまり梅田へのアクセスの良い地域は難波へのアクセスが良い南海・近鉄沿線より高い傾向にあります。
ミナミにも大型商業施設はあるし、他地域からの観光客が行くような引っ掛け橋、通天閣日本橋(電気屋街)はみんなミナミ。
でもキタのほうが関西では価値が高い。
こういうのは住まないと実感として感じにくいんじゃないかな、と思います。


逆に関東で言うと川崎の位置づけとかね。
川一本、道一本渡ると川崎の両隣は東京都と同じ神奈川の横浜市
実利重視の関西の感覚で言うと別に住所が「川崎市」でも「横浜市」でもいいんじゃねぇかと思いますが、これが本当に道一本隔てて賃貸でも住宅価格が違う。
本当、関東では「ブランド」が大事なんだな、と感じます。
だから無理にでも「横浜」にマンションを建てようとして産業道路沿いでトラックがばしばし走るところで周辺の町工場が「マンション建設反対」と言ってもお構いなし。
ちょっと離れればまだ土地もあるし住環境も良くなると思うんだけど・・・なんだかなぁ。


とまぁ地域地域で住宅の価格や力の入れ具合からして違うわけです。
こういうのは知識として面白いし、ある地域で「いいな」と思ったのに別の地域でやられていないこととかもあります。
特にゴミ行政なんてのは地域差が激しいですね。
一つの地域のことしか知らないと、それが「当たり前」だと思ってしまいます。
それが本当に当たり前なのか、その市だけなのか、その県だけなのか、日本だけなのか。
それは今の自分を外から見ることでよく分かることだと思います。
どこのスクールに通うことも無く、何の勉強もせず、生活それ自体が自分の見識を広げることになる。
そんなわけで機会があったら皆さんにも引越をお勧めします。
でも、どうせやるならなるべく今までと違う場所とか何かテーマを持つと吸収できることも増えると思います。
以上、長々書いてみましたが引越のススメ、でした。