ペンとサイコロ -pen and dice- BLOG

ボードゲーム制作を行う「ペンとサイコロ」のブログです。公式サイトはこちら→http://penanddice.webcrow.jp/

みんなで! アメリカ進出プロジェクト!

アメリカのブロガーEricさん(@whatseplaying)が、拙作「卓上ヘボコン 対戦キット」のレビューを作成くださいました。

whatsericplaying.com

10点満点中の9.25点と高評価ですが、何より嬉しいのは「ヘボを讃える」というヘボコンの精神をよくわかった評価をして頂いていることです。

(ちなみにEricさんのBGG平均評価は7.76でした。非常に高い点数を頂いて光栄です)

ゲームのシステムからアート、テーマまですべて「良い点」として挙げて頂いています。

 

「箱が小さい事」に対しては不満を述べられていて、日本だとギリギリのサイズの小さい箱が評価されるのに、アメリカだと「詰め込みにくいから嫌」とネガティブに評価されるのは国民性が出て面白いところです。

アメリカで発売するときは箱を大きくしてね」というのは、米国でライセンス契約して販売したとき、ということでしょうか。そうして推してくれるのも嬉しいですね。

また、注意点としては「まじめにやるゲームじゃないよ」とわざわざコメントしていただいています。 もちろん点数で競うゲームなのでガチガチにも戦えますが、「ヘボを讃える」というヘボコンの精神としては、それは本質ではありません。 この辺を汲み取って、失敗を笑うゲームとして評価してもらったということで、制作者としては嬉しい限りです。

英語ですが写真をふんだんに取り入れて解説頂いています。

よろしければぜひご覧ください。

うっかり? しっかり? アメリカ進出プロジェクト

続きを読む

虚構と事実。SFと科学雑誌。科学と魔法。

アニメ「ケムリクサ」はTwitterで繋がっている知り合いの間でも評価が高かったんですが、その中で「さと(いぬ)さん(@sa103to3tosa10 )」があの作品をSFとして高く評価されていて、なぜかそこからSF談議に話が飛んで盛り上がりました。

 個人的にはSF、しかも結構ゴリゴリした骨太のが好きなんですが、ここのところは読めていません。
ただ、SFではなく、科学雑誌日経サイエンス」を定期購読していて、これが自分の中ではSFと同じカテゴリの趣味として楽しんでいます。

www.nikkei-science.com

 

続きを読む

わかりやすい説明動画ができました(他力本願)

 拙作「三千世界の烏を殺し、主と朝寝がしてみたい」のルール説明とプレイ動画をアップいただきました。

 

作成されたのは「浅木」さん。

https://twitter.com/asakineco

ヘタリアのキャラでボードゲームやCoC等の説明・リプレイ動画を以前から作られています。

続きを読む