ペンとサイコロ -pen and dice- BLOG

ボードゲーム制作を行う「ペンとサイコロ」のブログです。公式サイトはこちら→http://penanddice.webcrow.jp/

役に立たないものを作ろう!

「ヘボコン」の常連でもあるギャル電さんが記事になっていたので拝見。

www.st-sendenbu.com

ぱっと見はふざけた物言いに見えて、いちいち本質を突いているなぁと感心しきりでした。

ていうかパワーワード感強い。

きょうこさん ヤンキーと虫は光り物が好きなので、クラブに行って光っているとモテるんですよ

藤原 聞き馴染みのない慣用句が出てきましたね 

まおさん 個人で使用する物に関しては、バッテリーに繋げて光らせるっていうバイブスでやってるんで

藤原 バイブス

 

で、その中で「ごめんなさい」だったのが例えばこちら。

まおさん 電子工作警察がいるんですよ。その人たちが電子工作の敷居を高くしちゃっているんじゃないかなと感じます

きょうこさん 私たちも『そんな繋げ方していたら壊れるよ』とか言われることが多いんです。 もちろん、安全面はもちろん大事ですが、個人で楽しむ分にはそこまでキッチリ作ろうとしなくてもいいんじゃないかなって思っています。

すいません・・・ちゃんとできてないと「あぶないよ」と言ってしまうんですが、「自分の趣味でやる限りは『感電上等!』」で、確かに構わないんですよね。
「危ないよ」はまだ良いとして、「危ないからダメ」とか否定するようなことは確かに言わなくて良いよなと思いました。
反省しきり。
自分がどうかと言われれば、できていないです。
ごめんなさい。

続きを読む

神戸ヘボコンに参加してきた!(娘が)

三連休の二日目、10月8日(日)に神戸で「第二回 神戸ヘボコン」が開催されていたので参加してきました。

tanago-design.com


f:id:roy:20171008132344j:plain

 

今回、新作ボードゲーム「卓上・ヘボコン」でイラストをお願いしているタナゴさんが主催ということと、ゲームを出すからにはちゃんと出場しないと、という使命感とが組み合わさっての参加でした。

 

とはいえ、「ヘボい」がテーマのこのイベント。下手に自分が出ると小賢しい小細工ばかりをしてしまうことは目に見えていたので、本人の希望もあり、今回は娘が参加。

何を買って使うか、どんな飾りをするか、どんな名前にするかなど全部娘に任せました。私は本当に動かなかったとき・組み立てられなかったときのヘルプのみ。

 期待→機体 ですね。誤字すいません。

猫は良いとして、何が「ネズミ」かって言うと、この貼り付けられている基板が「マウス」の分解基板です。分かりにくいわ!

続きを読む

新作ボードゲーム「卓上・ヘボコン -Hebocon-」について

新作ボードゲーム「卓上・ヘボコン -Hebocon-」が徐々に形になってきましたので、中間報告です。
(ゲームシステムとしてはすでにできあがっています)

タナゴデザインのタナゴさんにデザインをお願いして、このタイルやボードが

f:id:roy:20170613162939j:plain

こんな格好良くなりました。

(ルールも大分変わっていますが)

f:id:roy:20171005202453j:plain

f:id:roy:20171005202821j:plain

 

タナゴデザイン様のページはこちらです。

tanago-design.com

ゲーム概要はヘボコンらしく、「ロボットを作って、対戦する」というものになります。

 

コンポーネント(部品)

ゲームで使用するのは、まずは対戦で使用する対戦ボードとプレイヤーの駒。
対戦ボードは得点ボードも兼用しています。
プレイヤー駒は我が家の3Dプリンターで頑張って量産中。

f:id:roy:20171003000820j:plain

各プレイヤーは個人ボードを持ち、その上にタイルを並べます。

このほかにナットやタイマーなどを使用します。

f:id:roy:20171005202502j:plain
ナット?
タイマー?
まぁまぁ、説明は後でしますので、とりあえず先に進みます。

続きを読む