ペンとサイコロ -pen and dice- BLOG

ボードゲーム制作を行う「ペンとサイコロ」のブログです。公式サイトはこちら→http://penanddice.webcrow.jp/

パチンコ、かっこわるい

< ビンボーの 原因は パチンコ >
なんでこのエントリが突然はてなで注目記事になっているかわからないけど、
まぁ、今更ですがパチンコはさっさと規制すべき。


やっぱり、規制の無い賭博産業が駅前に堂々と乱立している環境は
どう見たって正常じゃないと思う。
別に賭博をなくす必要はないし、パチンコを規制するのなら新しい賭博産業を作ってもいいが、
とにかく規制のない上に同等の産業の参入を規制している構造も、
その独立状態故に大手企業からも大量の資金が流れ込んでいる状況もおかしい。


よく言われるのは「警視庁の天下り先だから」とか言う話だけど、本当なのか?それ。
ニュースソースになっているのを見たこともないし、
ブログでも「元警視庁幹部の名前が業界団体に並んでいる」的な話ばかりで具体的なモノを見たことがない。


とにかく少なくとも財務省厚生労働省は、貴重な税金と労働力を取られているという時点で明確な被害を被っているわけで、
この業界に対するネガティブキャンペーンを打ってもいいんじゃない?
と思うんだけどどうだろう。
キャッチはもちろん
「一日中賭博。かっこわるい」
馬券も舟券も宝くじも、公営ギャンブルは金はかけても時間は取られない。
そしてかけた金は直接税金として入ってくるのでロスもない。
時間を使って金が無くなって、それを借金してさらに賭けるという悪循環を断ち切るには
ネガティブキャンペーンがまずは最初じゃないでしょうか。


とはいえこの不景気でテレビ業界の貴重な収入源はパチンコ。
(その前は消費者金融って時代もありましたが・・・)
そんなキャンペーンを受けるとは思えないのが事実だけどね。


個人的には昔会社の先輩に連れられてパチンコに行って、何回かその後行ったことがありますが
あんまりに「機械にやらされている」感が強くて辞めました。
なんつぅか、あんなのはゲームでもなんでもないね。
ただただルーレットが回って当たるのを待つだけで、どんどん金が取られていく。
もちろん「これが出ると何%当たる」みたいなアオリを入れるんだけど、
「何%当たる」ってのは自分にとっては「0」か「1」な訳で、あり得ないんだよね。
(絶対上がる株がないのと同じ。自分にとっては結果だけで、その期待値なんてのは実際には存在しない)
そんなもん、店側が言いたいようにやるだけだろ、って思うんだけど。


実際、パチンコ関連に部品を出しているメーカってのは軒並み利益率が高い。
部材メーカの利益率が高い上に高級な部品を使っている。
声優やCGなどのソフトも単価が高い業界として有名。
パチンコメーカ自体も利益が出ている。
パチンコ屋も利益を出して大型店を出店し続けていた。
貸し金業界の規制で大分変わってはいるけど、大まかこんな感じ。
みんなが儲かる産業なんて本質的にあり得ないわけで、結局ユーザ(パチンコバカ)から
どんだけ巻き上げているかって話ですわ。
結局パチンコ屋のテラ銭っていくらなの?
究極的にはギャンブルなんだからそれはユーザからわかってしかるべきだよね?
まずそこを公開してどれだけおかしい産業構造かはっきりわかるようにしてほしいもんだよね。