ペンとサイコロ -pen and dice- BLOG

ボードゲーム制作を行う「ペンとサイコロ」のブログです。公式サイトはこちら→http://penanddice.webcrow.jp/

未成年なんだからGoogle使っちゃダメじゃないの

・・・なんていうお母さん、いますか?
でも規則にのっとるとそうらしいです。
Googleの利用規則には

  • 「本サービスを利用する場合、本規約に同意するものとします。同意いただけない場合、本サービスを利用することはできません

とあり、その規約の内容は

  • 2.3 (a)ユーザーが Google と拘束力のある契約を締結する法定年齢に達していない場合

であり、

  • 日本の場合は20歳以上でないと契約を締結するための法廷年齢とはなっていない

ため、

  • 必然的に20歳未満のユーザーはGoogleから利用を禁じられている

ことになるそうです。
ええええぇぇぇ・・・・
マジですか。


とまぁ、規則にのっとるとGoogleアカウントはもちろん、本質的には検索などのサービスも駄目なわけで、
Googleはこの規則にのっとると日本向けサービスにおいてはアダルトサイト並に
「このページの利用は20歳以上しか出来ません。あなたは20歳以上ですか?Y/N」
という選択肢を設けて、未成年の利用を禁止する必要が出てくるわけです。


とまぁ、原理原則にのっとるとこうなるわけで、いみじくも世界最大の上場企業が企業の規則を守るためにはこの対応策は講じるべきですが
現実問題講じてないし、講じる必要性があるともみんな思ってない。
いや、おかしくないか?
何度も言っている気がしますが、「Googleだから許される」というもんでもないでしょう。
アメリカだから関係無い?
でもサーバはアメリカでも日本法人もあって日本語サービスも提供している。
このルールをどう運営するか、日本での法的根拠はどうなっているのか、等々。
本当、ネット社会においては日本の法律というのは全く役に立っていないというのが良く分かります。


今回はGoogleを攻撃したいわけではなく、この一事をとってもこういうときに「だからこうしろ」というルールがあいまいだな、
ということを明確にしたかったわけです。
実際にGoogle検索するとアダルトサイトでも平気で検索に引っかかるし、そういうものを未成年が見ていいのかという法的整備は全くなされていない。
Googleがもしそれを分かってこういう利用規格を設けているんなら、日本国としては本当に利用制限をかけないといけない。
なんか中途半端だし、いいようにやられてるよね、本当。