ペンとサイコロ -pen and dice- BLOG

ボードゲーム制作を行う「ペンとサイコロ」のブログです。公式サイトはこちら→http://penanddice.webcrow.jp/

ゲーム

次世代のゲームはこんなのだ!

次世代のゲームはどんなものであるべきか、またどういう形であれば日本初世界ゲームになりうるのかを考えた。 このテーマはブログでも何度か取り上げているけど、「たとえばこんな方向」という案が一つ思いついた。 まず現状のおさらいから。 現在のゲームの…

コントローラの最終形態

久しぶりに更新を休みました。 会社で忙しい平日のほうが書くネタがあるとはこれ如何に。まぁ人間そんなもんなのかもしれません。 休日に実家に戻って還暦近い父親にPS3をデモ&PR。 その中でHMI(Human-Machine Interface)について考えさせられたのでその辺を…

家庭で出来る画像認識-2

では絵を自作してみます。 使用したのはお気に入りのフリーの画像ソフト「Dymamic Draw5」。 作成した画面はこんな感じです。 解析した感じだとこのコードは4つの緑の三角形を基準とし、上側のバーで方向を認識しているようです。 「距離」の概念があること…

家庭で出来る画像認識

嫁が体調を崩してしまったので家を出るわけにも行かずゲーム三昧。 あれだね、子供が出来たときの嫁の体調不良って、一人じゃなく二人分面倒見る人がいきなり増えるんだね。 よく分かりました。今更ですが嫁に感謝。いつもありがとうございます。 直近で買っ…

the Eye of Judgement愚痴ってみた

まぁ、昨日の時点で完全に愚痴なんですがね。そういや昨日リンク貼ってないので貼っておきます。公式はこちら。 THE EYE OF JUDGMENT BIOLITH REBELLION 〜機神の叛乱〜 SET.1 | ソフトウェアカタログ | プレイステーション® オフィシャルサイト ゲームシス…

the Eye of Judgementやってみた

PS3のゲーム、「the Eye of Judgement(EOJ)」をやってみました。 Set2という拡張パック発売にあたり、プレイ動画がPS3で無料公開されていて、それを見ているとかなり面白そうだったので。 ゲームは3×3のフィールドで行われるカードゲーム。 面白いのは本当…

ゲーセン崩壊の危機

全国のゲームセンターが次々閉店しているそうです。 まぁ、確かに行かないわなぁ。 対戦ゲームの後は体感ゲームで復活し、最近ではメダルゲームでそこそこ復活したそうですが 体感係のゲームは「Wii」の登場により家庭で楽しめるようになってしまい ゲームセ…

PS3で作ってほしいソフト

ちょっと久しぶりの「PS3で作ってほしい」シリーズ。 基準は「PS3かX-box360なら作れそう。でも任天堂にゃ作れねぇ」もので、欲しいものを提案します。 個人的に作って欲しいのは「本屋」。 は?と思うかもしれませんがコンセプトイメージはこんな感じ。 き…

ゲームも映画化するべき

・・・だと思います。 というのは別にバイオハザードやファイナルファンタジーのように 「きれいな画像でムービーシーンをとにかく多くして画像技術を見せ付けろ」 というわけではありません。 映画ってのはたかだか2時間程度の映像作品。 でもその2時間のた…

任天堂が公式に「裏技」を搭載

もはやジャンルが「ゲーム」じゃねぇ、という気もしますが。 リンク先はこちら Wiiにテレビ番組表チャンネル、Wiiリモコンをテレビリモコンに - Engadget Japanese いやぁ、オラビックリしたでよぉ〜。 と思わずテキサスで飼っていた牛をUFOに取られてビック…

ゆうしゃのくせになまいきだ!

ということでお勧めのゲーム。ハードはPSPです。勇者のくせになまいきだ。出版社/メーカー: ソニー・コンピュータエンタテインメント発売日: 2007/12/06メディア: Video Game購入: 5人 クリック: 121回この商品を含むブログ (155件) を見る いやぁ、PlayStat…

アーケードゲーム、どうなる?

GIGAZINEでアーケードゲームの展示会、AOU2008の記事が組まれています。 GIGAZINE(ギガジン) - 商用利用も可能な魔法陣の文様風デザインのフリーフォント「MagicRing」 (ブログなので後で見に行ったら記事内容が変わっているのはご愛嬌) アーケードゲー…

だからPS3は便利なんだって

ど〜もPS3(PlayStation 3)の便利さ加減は一般には全く理解されていないようなので、PS3を「ゲーム以外」でどれだけ使えるかのご紹介。 参考までにソニーの決算報告によると、PS3は出荷好評ではありますがまだいわゆる「逆ザヤ(本体は売れば売るほど赤字)…

今更ライフゲ〜ムっ!

といいつつもう、あれだね。 まず「ライフゲーム」って何なのかを説明するところから始めないと今時の若い子達は分からないんだろうね。 ・・・といいつつどの世代でもライフゲームの存在自体がマニアックです。 本当に申し訳ありませんでした。 ということ…

映画の時代の0.5歩先

よく言われるのが、「時代の0.5歩先を進んだ商品がヒットする」というもの。 一歩先、二歩先に行ってしまうと顧客がついて来れない。 今でこそ「電話+PDA=スマートフォン」ですが、携帯電話すら普及しきっていない10年前、 PDA(当時は「電子手帳」)に電話…

Blogの表題が「オタク」と銘打っちゃいますがオタクというには本当のオタクの皆さんに申し訳ないというぐらい

薄甘っちょろい「ライトオタク」です。 そんなライトなゲーマーでも入りやすくて奥が深い(深そう)なのが PlayStation3専用ネットゲーム「WARHAWK」。 TPS(第3者視点型)のコンバットゲーム、というとゲーマーには分かりやすいんですが簡単に言うと兵士にな…

Wiiを買うな。PS3を買え!

会社で 「今日本で3000万人ぐらいを敵に回したな」 といわれたオレの発言。 WiiとPS3持ってますが、Wiiはあまりに使わないので仕舞いました。 PS3はほぼ毎日稼動してます。 さて、何が違うのか。 Wiiはなぜ売れるのか、なぜいけてないのか。 なぜ売れるのか …

ゲームから見たアメリカ人というもの

世界のゲームメーカのランキングは国内のメーカランキングと大きく違います。 アメリカではEA(Electronic Arts)、Activision等々の「世界レベル」メーカがずらりとならび、 国内のメーカでも任天堂、SCE(Sony)といったハードメーカを除くと世界的にはまだま…