ペンとサイコロ -pen and dice- BLOG

ボードゲーム制作を行う「ペンとサイコロ」のブログです。公式サイトはこちら→http://penanddice.webcrow.jp/

実際のところ、自作ボードゲームってどれぐらい売れるもんなの?

「同人誌はごく一部の儲かっているサークルの周囲に、膨大な数の死体が転がっている」
とはよく言われて、こんなデータもあります。

では、ボードゲームはどうか。

 

イベントを開く度に何十%の伸びで増え続けつつある自作ボードゲーム市場。
ボードゲーム自体のイベントも少しづつ増え、
テレビに取り上げられる事も珍しくはなくなってきました。

 

そこで、「ボードゲーム作ってて、売れてますか?」
という質問を投げかけてみました。

docs.google.com

 

中間結果はこの通り。

※アンケートはまだ継続していますので、制作者の皆さんはぜひ回答をお願いします。

 

アンケート内容

個人を特定するアンケートではないので、項目はギリギリまで絞りました。

  • 制作ゲーム数
  • 1イベントでの販売数(サークル単位)
  • 1イベントでの販売金額(任意・サークル単位)

金額を追加質問項目としたのは、ボードゲームの場合は単価のバラツキが大きいためです。
500円のゲームを10個販売するのと、5000円のゲームを1個販売するのとでは金額は同じでも売り方も変わってきますので。

制作ゲーム数

これは参加いただいた方の制作歴の参考として用意しました。
結果としては1個という回答は22%。

ある程度経験のある方の回答が多いようです。
10個以上の制作経験のある方もいらっしゃいますね。
凄い。

f:id:roy:20161104224136p:plain

販売数

注目の販売数はこちら!
なんと1/4が「200個以上!」!!
え、そんな売れるの?スゲーよ。みんなスゲーよ。
正直なところ、同人誌の結果から考えるともっと売れていない層に
回答が多いと考えて、上の方はざっくりとした仕分けにしていました。
「500個~」とか「1000個~」という回答項目も用意しておくべきでしたね。

同人誌のアンケートでは「100冊以上」が1/4でしたが、ボードゲームでは1/2。

極端に二分化するわけでもなく、平均して売上が多く分布している感じです。

f:id:roy:20161104224236p:plain

私?
200個も売れたこと、ないなぁ。(あったらもっと上位の選択肢も用意しますって)


販売金額

しかしまぁ、安いカードゲームとかなら数は出ますからね。
ポストカードゲームなんか、500円未満もありましたし。
金額ベースならもっと低いのかな・・・
と思ったら結果「100万以上 12.2%」マジかよ、そんな売れてるの!?

f:id:roy:20161104224539p:plain

繰り返して言いますが「ペンとサイコロ」はそんな売れてないですからね。
スゲーよ、みんなスゲーよ・・・
これ、まさか「500万以上」とかの選択項目も用意しとかにゃいかんかったのか?

よし、オレもゲーム作ってくる!(錯乱)

 

総括

ということで、個人的には「おいおい、予想外に売れてるぞ」というのが正直な感想です。
回答数はまだ40程度なので、「ゲームマーケットに参加した事がある」という母数から考えると全体の10%にも届きません。
100件ぐらい有効回答があるとまた違ってくるのかもしれませんが・・・

 

あと、(無いとは思いますが)怖いのは、いたずらの回答。
匿名とするため認証を取っていないので、いたずらの回答も可能です。
ここはどうしようも無いですね。皆さんのモラルを信用します。
名前を入れて貰ってこちらで確認してから集計する事はもちろん可能ですが、やっぱりイヤじゃないですかね、皆さん。

 

ということで引き続き回答を募集中です。
「まだ一作しか作った事ないよ」という方も当然たくさんいらっしゃるかと思いますし、「そもそも少数しか作ってない」という方もいらっしゃいます。
入力自体は一分も掛かりませんので、制作者の皆様、よろしくお願いいたします。

 

それにしてもこの結果を見たら、また制作者が増えそうだなぁ。
また制作者が増えてサークルあたりの売上げが・・・
・・・いや、違うな。
ここで言うべきはこれですよ。
「みんな、ボードゲームしようぜ」
出版不況が叫ばれ、アニメーターの搾取が叫ばれ、同人誌も売れないと言われ、
そんな中で個人制作のボードゲームは市場が伸びているのは間違いありません。
そして、今回のデータで、個々のサークルの売上げも意外に大きい事が分かりました。

 

この不景気の中、嬉しいニュースじゃないですか。
「俺たち、売れてるんだぜ!」ともっと明るく言って、業界が盛り上がれば良いと思います。
売れれば、その分また買って、そうして景気は良くなるわけですから。

 

ゲムマ秋はC13/14で出展します。


  • 三千世界の烏を殺し、主と朝寝がしてみたい」(再販)
  • 「百怪夜行」(新作)

もよろしくお願いします!
「陰陽賽」「コロポックル 見~つけた!」「かいちん」も少数持ち込みます。
こちらは予約対応+α程度なので、続報をお待ちください。
(↑焦りに駆られて唐突な宣伝)