ペンとサイコロ -pen and dice- BLOG

ボードゲーム制作を行う「ペンとサイコロ」のブログです。公式サイトはこちら→http://penanddice.webcrow.jp/

ボードゲームをクラウドファウンディングで商品化する!

本日、8月1日(金)、自作ゲーム「三千世界の烏を殺し、主と朝寝がしてみたい」の商品化を目指すプロジェクトが、クラウドファウンディングサイト「CAMP FIRE」にてスタートしました。

日本ではボードゲームクラウドファウンディングともにまだマイナーな存在ですが、このプロジェクトをきっかけとして少しでもその普及の手助けになればと考えています。

 

そのサイトはこちら。

http://camp-fire.jp/projects/view/1126

 紹介動画も用意しました。

(メインは妻ですが、私も出ています。そういえば写真出すのは始めてかも)


「三千世界の烏を殺し、主と朝寝がしてみたい」紹介動画 - YouTube

クラウドファウンディングとは?

クラウドファウンディングとは、小口でたくさんの人が出資して新しいプロジェクトを始める仕組みです。

規定の出資額が集まらなければプロジェクトは失敗し、出資もキャンセルされます。

少額なので低いリスクで新しい試みに出資できますし、「自分がこの製品を立ち上げた」という満足感も得られます。個人が、会社でなく個々のプロジェクト(製品)に対して出資できるのが特徴です。

株なら「出資額に応じた配当」がありますが、クラウドファウンディングでは出資額に応じて様々な特典が用意されます。その製品を手に入れるだけでなく、出資者の名前を製品やマニュアルに入れてくれる、アーティストなら「あなただけのためにライブをする」「次回作にあなたが歌うトラックを一曲用意する」なんてのもあります。

プロジェクトを立ち上げる側も、出資が集まってから制作に入れるため少ないリスクで事業をスタートできます。何より、事前に顧客をある程度掴んでおけるのは新規事業では大きなメリットです。

アメリカでは「KickSterter」をはじめとして大規模なプロジェクトも進行していますが、日本ではなかなかそこまで大きな話はありません。

Kickstarter

今回は日本のクラウドファウンディングの大手、「CAMP FIRE」で私たちの自作ボードゲームをプロジェクトとして取り上げていただくことになりました。

プロジェクトの概要

概要は上記リンク先を見ていただきたいのですが、

 開始日:8月1日(金)

 終了日:9月17日(水)

この期間で出資を募集します。

出資、というより「初回購入希望者」の募集と言った方が分かりやすいかもしれません。

株のように配当を狙うのでは無く、普通に購入するのと同じだと考えてください。

ただし、予定の出資金が集まらなければ製品化が頓挫するため、購入できません。(もちろんその際はお金は頂かないので、出資者にリスクはありません)

出資額によって色々な特典を考えています。

「こんな事もできないの?」という希望は随時検討しますので、こちらか、CAMP FIREにてコメントください。

このサイトを見てくれた方へのお願い

もちろん一口出資してくれるならそれほど嬉しいことはありませんが、「出資してくれ」などと厚かましいことは言いません。

できれば、「ボードゲーム」や「クラウドファウンディング」といった仕組みに興味がありそうな方に、一人でも、ご紹介・拡散いただければ幸いです。

 

ゲームマーケットや同人界隈での実績も無い。ボードゲームのサークルにも参加していない。そんな中でどこまで足掻けるか。そんな目で持て貰っても結構です。

夫婦でどこまで行けるか、頑張ってみます。

応援、よろしくお願いします。