読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

ペンとサイコロ -pen and dice- BLOG

ボードゲーム制作を行う「ペンとサイコロ」の個人ブログです。公式サイトはこちら→http://penanddice.webcrow.jp/

身につけるものをスマホ化する

ビジネス案

スマホの進化形を「身につけるもの」と考えると、
「メガネ」か「腕時計」から進化するというのが昨日の話。

Detail of Google Glass / zugaldia

・リンク → 腕スマホ・メガネスマホの時代は来るか? - わかりやすさを、コーディネート
事実そうなる気がするけど、今日は敢えてそれ以外の方向性を考えてみる。
昨日は「今の電子機器を身につける」というスタンスだったが、
今日は「身につけているものを電子化する」という逆の考え方で。


あ、あと「身につける睡眠計は市販されてるよ」という情報を頂きました。
kさん、ありがとうございます。
[スリープトラッカー]Sleeptracker 腕時計 プロエリートシリーズ SLEEPTRACKER PRO Elite Mens メンズ ブラック/ブルー [正規輸入品]
・リンク → <公式>スリープトラッカー最新モデル発売開始

身につける電子機器

人が身につけるものって、服以外に何があるだろう。
靴・ネックレス・帽子・カバン 等々・・・
服を省いたのは、ファッション性のために着替える必要があるから。
スマホのように使うと考えると、TPOで使い分けが必要な服は問題がある。


現状、電子部品を内蔵した靴やネックレスはほとんど無い。
(軍隊では電子化された靴が装備されている例がある)
単に「電子化したい」では手段と目的を混同しているので、
「電子化することで意味があるもの」を考える。

Where Tommy's footwear is repaired / National Library of Scotland

万歩計や活動量計では、人の動きを観察するが、実際の足の動きを観察しているわけではない。
靴が電子化すれば、人の動きを直接観察できる。
昨日紹介したNike+」はこの考え方。
靴には人の体重が一歩ごとに加わるので、この力を利用して発電ができないかという研究もある。
つまり歩いている限り発電して、永久に使い続けられるというもの。
時計なら太陽電池や、機械式の自動巻時計があるので、発想としては無茶な話ではない。

DSC02393 / ume-y


問題は上にも挙げたTPO。
ビジネスでは革靴、休日にはスニーカー、山歩きではトレッキングシューズと
履き替えがあると靴が電子化すると困ってしまう。
Nikeはこれに対応するため、靴自体ではなく、靴に取り付ける形の機器としている。
こう考えると、靴の電子化は、全てのシチュエーションで使える「究極の靴」が出るまで
オマケ機能以上のものにはならない気がする。

マスク

個人的に面白いと思うのはマスクの電子化。
花粉症の季節やインフルエンザの流行ともなれば、街を歩けばみんなマスクをしている。

風邪/Catching a cold / typexnick

「欧米ではマスクをするのは重病人ぐらいなので、街では誰もしていない」
なんて記事を以前読んだ記憶があるが、
とりあえず日本だけでなく、ベトナムでも中国でも、みんな普通にマスクをしていた。
欧米各国では受け入れられなくても、東・東南アジア圏で売れるなら十分だろう。


昨日挙げたスマホに求められる機能に「計測」があった。
マスクをしている人にとって、各種の計測ニーズはすごく高いんじゃないだろうか。
花粉の飛散量、紫外線量、放射線量、大気汚染度、湿度、気温・・・・
とにかく今現在の状況を把握して、必要に応じた対応をしてくれる。
そんなマスクがあれば、多少ゴツくてもニーズはあるんじゃないか?

スマホ的マスクの必要要件

スマホ的なマスクに必要なのは、その機能よりもまず見た目だと思う。
ガスマスクのようにゴテゴテしていればさすがに受け入れられないだろうけど、
風邪用、花粉用のマスクぐらいまでなら大丈夫。
今では主流の三次元マスクとか、十年前は誰も付けなかったんじゃないかな。
年々進化する今のマスクを見ていると、多少ゴテゴテしてもOKという気はする。


機能としては、まず各種の計測機能。
「実際に口に入る部分の計測を行う」というのが一番の安心感にならないだろうか。
「今日は花粉が多かったので、家に入るときはこれこれの対策をしてください」とか、
計測を元に指摘してくれれば嬉しい人も多いんじゃないだろうか。

花粉… / tsuda

風邪ならマスク内の温湿度コントロールや殺菌などが考えられる。
そうして機能を増やしていって、最終的には電話の機能が付けばスマホ化の完了。
マスクは耳と口をカバーしているので、実は音声通話とは相性が良い。
電子化していけば、実は電話にはスムーズに繋がる気がする。


問題はディスプレイ。
マスクに表示しても本人には見られないので、高機能になると
結局メガネや腕時計などに表示・操作部分が必要になる。
(音声によるコマンドもできるが、それでは難しい操作はできない)
そう考えれば中途半端な気もするけど、マスクの電子化、どうかなぁ。
マスクの面白いのはTPOを選ばないこと。
プライベートでもビジネスでも使えて、日本でも中国でもベトナムでも使えるモノなら、
市場性としては面白いと思うんだけど。
とりあえずこれも調べた限りは見つからなかったけど、どうだろう。


まぁ実現可能性は知りませんが。
ジョジョのアニメを見ていたら呼吸法を矯正(強制?)するための「波紋マスク」が出てきて、
「あ、これ面白くない?」って思っただけですし。
ジョジョ、最近嫁がアニメ、というか主題歌にはまりすぎてエンドレスリピート中です。
←To Be Continued... (しません)
BLOODY STREAM (「ジョジョの奇妙な冒険」オープニングテーマ2)