ペンとサイコロ -pen and dice- BLOG

ボードゲーム制作を行う「ペンとサイコロ」のブログです。公式サイトはこちら→http://penanddice.webcrow.jp/

200億円売れる!?破壊的シャンプー案

シャンプーをボディーソープと間違えて体を洗ってしまった・・・
しかも二日連続で。
あれだね、考え事しながら風呂に入ったらいかんね。


ちなみに友人は「洗顔フォームで歯を磨いた」と言っていた。
写真はこちら。

左が洗顔フォームで、右が歯磨き粉らしい。
分かるか!
メーカーのパッケージデザイナーの神経を疑うわ!

発明するときの魔法の言葉

発明に便利なキーワード、というのがある。
いや、話が飛んだように見えるけどちゃんと繋がります。
元ネタはなんだったか忘れたがこんな感じ。

  • 大きくする(長くする)
  • 小さくする(短くする)
  • 増やしてみる
  • 減らしてみる
  • (異質な物を)くっつける
  • 分割する
  • 素材(原料)を変えてみる
  • 見た目(色・形状)を変えてみる
  • 角度を変えて見てみる

記憶で書いているのでもっとあったらコメント下さい。


例えばサイクロン式分離器」と言えば、工場では何十年も前から使われている原理。
これを「小さく」して、家庭用サイズにしたのがダイソン。
Dyson Digital Slim DC34 モーターヘッド DC34MH
たくさんあったボタンを究極まで「減らした」のがiPhone
iBUFFALO iPhone4S 『なめらか指すべり』液晶保護フィルムスーパースムースタイプ BSIP11PFT
今度はそれを「大きくした」iPad
iPad (Retinaディスプレイモデル 第3世代) 16GB Wi-Fiモデル ブラック MC705J/A
古くはラジオとカセットという異質なものを「くっつけた」のがラジカセだし、
Panasonic ラジオカセット グレー RX-M40A-H
高解像度になったテレビを目の前にまで近づければテレビはHMDになる。
角度ではないが、見る距離を変えたと言う意味では「角度を変える」に近いだろう。
こちらは何度か取り上げているSONYの「HMZ」シリーズ。
[asin:B009JW8YY4:image]
何か新商品のネタに詰まったら、一度既存の物を
「これを大きくしたらどうなるか?」
「これを他の方法で出来ないか?」
と考えるネタにして頂ければ良いと思う。

シャンプーにどれだけ「くっつけられる」か?

ということで、今日の提案。
「風呂場、あるいは洗面台に置く物をまとめられないか?」
上の発明の法則で言えば「(異質な物を)くっつける」にあたる。


こちとら化学は全くの専門外なので、
シャンプーとリンスと洗顔フォームとボディソープを一つにまとめられるかは知らない。
歯磨き粉と洗顔フォームの機能的な違いもよく分かってない。
ていうか嫁の方がよっぽど詳しい。
女性って化粧品や美容品に対する知識って凄いね。
普通に自作できそうな知識があるんだけど。
ていうか自作している人もいると聞くけど。


ということで作れないのかな?
「リンスインシャンプーインボディーソープ」
ホテルでは「リンスインシャンプー」を置いているが、あれで髪を洗うと髪がゴワゴワになる。
そうならないようなやつ。
ちなみにドイツには実際に商品としてあるらしい。
(ドイツ駐在者からの情報)
あと、「リンスインシャンプー」は家庭用でも結構あるんだね。知らなんだ。

シーブリーズ リンスインシャンプー600ml

シーブリーズ リンスインシャンプー600ml

破壊的イノベーションは部外者から

では実際こんな商品が作れるとしたら、それを花王やライオンやP&Gは出せるか?
難しい。
なぜなら、この商品は「ボディソープ」「シャンプー」「リンス」という三商品を一つにしてしまうから。
つまり元々個別の商品を扱っている会社なら、統合する商品が売り上げを落としてしまう。
このためこのアイデアは業界にとって「破壊的」となりうる。
別に談合をしていなくても、長年同じ業界で闘っているならお互い不利益になる商品は出したくない。
こんな時に市場に破壊的な商品を出すのは、決まって部外者だ。


ではこの商品の市場性は?
例えばシャンプーの市場規模は、リンク先によれば1,500億円強。
・リンク → 2012年ヘアケア・ヘアメイク市場規模、前年比0.6%増の5237億円|富士経済調査−化粧品業界人必読!日刊コスメ通信 | 週刊粧業
女性で使いたい人もいるだろうが、一般論として身だしなみに気を遣わない人の割合は
男性の方が多いと思われるので、「身だしなみにそれほど気を遣わない男性」をターゲットとする。

keanu-reeves-park-550x381 / bringmemyfix

↑プライベートで身だしなみに気を遣わなさすぎることで有名なキアヌ・リーブス
家庭用では家族で共用だったりするが、正確さが重要では無いので半分の750億円が男性向けとする。
この750億円市場の中で、このシャンプーがターゲットとなるのは、この調査では約30%
・リンク → Business Media 誠:身だしなみに気を遣う20代男性……どんなケア商品を使ってる?
「身だしなみに気を遣わない男性市場」の市場規模は750億円の30%=225億円と言える。
この中の30%を取れれば67.5億
※実際には身だしなみに気を遣わない人は低価格製品を使っている可能性が高いので、人数比で割るのは
 かなり適当なやり方です。それを正確に出すとまた難しいのでここではイメージとして。
シャンプー市場は300ものブランドがあると言われ、1ブランドの売り上げが100億円あればトップシェア。
その中でこれだけの市場が見込めるなら十分面白いと思うんだが。


シャンプーとかその周辺に参入しようという会社があれば、この辺結構面白いと思うんですがいかがでしょうか?
個人的には欲しいんだけど・・・
やりそうな会社・・・小林製薬