ペンとサイコロ -pen and dice- BLOG

ボードゲーム制作を行う「ペンとサイコロ」のブログです。公式サイトはこちら→http://penanddice.webcrow.jp/

車が喜ぶ駐車場

「数百円を請求しただけで殴られる職業を、オレは他に知らない」
田丸浩史さんのマンガだったかで作者が自分の体験を語ったセリフ。(うろ覚え)
何の仕事かって、「駐車場」だそう。

Nakayan's tilt-shift The coin parking, Tokyo 箱庭 コインパーキング / pinboke_planet

数百円の駐車料金を払う、払わないで揉めて、殴ってくる人がいるらしい。
怖いね。

田丸浩史さんといえば「ラブやん」もいいけど、やっぱり「アル伝」が好き。
スペース アルプス伝説 (少年キャプテンコミックススペシャル)アルプス伝説 黄金 (上) (マジキューコミックス)アルプス伝説 黄金 (下) (マジキューコミックス)
元祖のアル伝、表紙画像が無いってどういうことだってばよ。
以上、脱線終わり。

なぜ人は、駐車場に理不尽を感じるのか

確かに駐車料金は、数百円でも「払わされる」感がある。
同じ交通料金でも、ガソリン代や電車代は素直に払うのに、もっと安い駐車料金だけは払うのに躊躇してしまう。
それはやはり、駐車場に自分がメリットを受けている実感が無いからだと思う。

駐車場 / yto


車が自分にとって役に立っているのは、車が動いているとき。
だから「動かない車」からお金を取る駐車場は、「役に立っていないものから、お金を取られる」
という印象を受けるのではないか。

納得させる方法を、考えてみよう

そこで「納得のいくお金を払える駐車場」を考えてみる。
動かない車自体を観賞用シートとして使う「カーシアター」というのもあるが、これはちょっと除外。

Drive-in theatre / niseag03

ポイントはお金を払う際の「納得感」なのだから、
「(これをしてくれるなら)このぐらい払っても仕方ない」あるいは、「コレがあるからお金を払う」という物が必要になる。


今現在、駐車場に対して行われる販促策といえばこんな感じ。
どちらも「いかに納得できる価格まで駐車料金を下げるか」という方向性。

  • 店舗でいくら以上購入すると、駐車料金割引(あるいは無料)
    • 駐車料金を取らず、売上でカバーする
    • ただ駐車料金を売上でカバーしているだけで、駐車場に対する付加価値ではない
  • 駐車料金でポイント還元
    • 駐車料金でポイントをつけることによる、実質的な値下げ

駐車料金の付加価値って、何かできないんだろうか。

事業案:車が嬉しい駐車場

「駐車場」なんだから、「車」に対するサービスを駐車場が行ってはどうか。
例えば自動車の洗浄給油
ガソリンスタンドが行っているサービスを、駐車場がやってしまう。

Petrol Station / masterplaan

いつもなら「わざわざ」行ってお願いするサービスを、駐車場に停めた「ついでに」やってもらう。
駐車だけなら普通の料金体系で、給油や洗車を合わせれば駐車料金を割り引くならアリじゃないだろうか。

駐車場オーナーとして、アリ?

これを駐車場の運営サイドから考えてみる。
まず、駐車場の売り上げアップが見込める。
駐車場は典型的な装置産業なので、稼働しようがしまいがコストは変わらない。

パーキングチケット販売機 / paris.kyoto

そこでコストを下げるために自動化(人件費の削減)が進んでいるが、
売り上げアップできるなら自動化よりも面積あたりの利益を出せる可能性が出てくる。


またガソリンスタンドと比べても、駐車場でサービスするとメリットがある。
通常のガソリンスタンドとは違い、車は停めているので、急いで作業する必要が無い。
これは作業者が少なくても良いことに繋がる。
(もちろん鍵を預からないといけないという問題はある)
駐車場で、車が長く停車しているという点を逆に捉えれば、
時間のかかる作業を受けることで単価をさらに上げる方向も考えられる。

必要な物は?

ガソリンスタンドは効率化のため、大型装置や自動化が進んでいるが、
駐車場のオプションならむしろ小型・簡易化が望ましい。

Old gasoline station / Lance Catedral

掃除なら自動洗車機よりもホースのみの洗浄機、
ガソリンの給油は複数の駐車場を掛け持てる移動販売車が望ましい。

ガソリンの移動販売は危険なのでおそらく実用されていない模様。
引火性が高いので確実にアースを取る必要があるが、移動販売では確実なアースが難しい等、問題があるらしい。
駐車場内での給油が前提なら、駐車場にあらかじめアースを作っておくことで、この問題に対処できる。

Gasoline semi-truck making a delivery / NCTRUCKINGITEMS


給油に関しては、電気自動車が増えれば「給電サービス」として将来は駐車場に必須のサービスになるかもしれない。

Electric Injection / Scooter the Photographer

とにかく事業の可能性として、車へのサービスによる単価向上はそれなりにアリかな、という気がする。
もちろん全部の駐車場がこのサービスをする必要は無く、そういうサービスをする駐車場があっても良いんじゃない?
という程度の話。
駐車場事業は大手の「パーク24」一社でも売り上げ1300億円という巨大産業。
そろそろ「何分100円にする?」以外の戦略を打ち出しても良いんじゃないでしょうか。