読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

ペンとサイコロ -pen and dice- BLOG

ボードゲーム制作を行う「ペンとサイコロ」のブログです。公式サイトはこちら→http://penanddice.webcrow.jp/

KCNとLCV、二つのケーブルテレビ局を比較する

ネット・通信

LCV(エルシーブイ株式会社)は長野県南部のローカルケーブルテレビ局。
リンク → LCV


KCN(近鉄ケーブルネットワーク)奈良県を中心に、大阪、京都にもテリトリーを広げるケーブルテレビ局。
リンク → KCN

日本にはたくさんのケーブルテレビ局があるが、その中でもこの二局はたまたまよく知っているので、
この二局を比較することでケーブルテレビ局の独自チャンネル(独自作成番組)について考える。

諏訪地方と言えば

諏訪地方は産業的には食品の他に時計やオルゴールなどから発展した精密・バルブ関係が有名だが、
花火大会や日本三大奇祭の一つとも言われる御柱祭など、イベントも多い。
以前は交通の便も悪かったらしいが、今では首都圏から2時間半程度という立地もあり、この手のイベントはかなり混む。


LCVはこういった地元のイベントに徹底的にこだわる。
7年に一度の御柱祭は「この年には結婚しない・できない」と言われるほど地元の人達はイベントで盛り上がる。

御柱 / shibainu

実際この年に結婚した我が家は、結婚式のせいで地元のイベントを欠席することになり、今でもちょくちょくそのことを言われるらしい。

ちなみに「その日を避けたら・・・」というのは無理な話。
大きな物から小規模な物まで、地域全体から寄り合いレベルまでこの年には色々なイベントがあるので、
どこかに避けるのは難しい。


LCVはこの御柱祭は、丸々二日×二回(山出し二日、里曳き二日)生中継する。
通常放送?知ったことか!
そして、この丸々二日の生放送を、その後に何度も再放送する。

奈良と言えば

一方奈良県
その自然も文化もあり、産業は弱いが寺社仏閣とイベントには事欠かない。


ところがKCNはこういった特別放送をしない。
もちろん地元の放送局として地元のネタはどんどん取り上げて、誰でも参加できる放送局たろうとしているが、
放送する内容は地元の中学校のサッカーの試合等で、鹿の角切りや二月堂のお水取りの生放送は無い。

Taimatsu of Omizutori / お水取りお松明 / kayakaya


奈良のイベントは見せ方は下手で失敗している物も多いが、これはKCN自身もそう。
実はKCNは日本で一番最初のケーブルテレビ局で、かなり初期から住民参加型のクイズ番組を導入するなど先進的な取り組みもしている。

でもそれが試聴に繋がっているかというとかなり疑問だし、実際我が家で見たことは無い

地元密着、の意味

ケーブルテレビはその特性からして地域性が高い。
またケーブルテレビ局は広域の放送局に比べ資金が圧倒的に劣るので、同じような番組は作れない。
その結果、各局は「地域密着」をコンセプトに打ち出した番組・構成を行うことになる。
実際KCN,LCVとも番組の内容には地域密着型の内容にあふれている。
しかしそのベクトルは異なる。
KCNはどちらかというと個々人や小コミュニティに密着しているが、
LCVは地域全体のイベントに密着し、一発のイベントを大きく目立たせる「一発勝負」に賭けている感じがする。


企業の戦い方としては、シェアが小さい弱小企業の場合は、一点突破で特色を出すのが正しい。
「地域密着」なら、例えば「小さいコミュニティ」「こだわったイベントに最注力」のどちらかになる。
前者がKCN、後者がLCVといえる。
KCNの戦略はコミュニティサイズが小さいなら有効かもしれないが、奈良全域では対象が小さすぎる。
その点LCVの戦略は正しく見える。
地域全体のイベントを、とにかく徹底的に放送する。
この地域の人達にとってLCVはテレビ局であるとともに、「自分たちのイベントの記録者」でもある。
実際に、嫁の実家ではイベントによっては「LCVを録画する」

TV, Television and remote controller - stock photo / espensorvik

録画してまで見たいテレビ、それこそ放送局として目指すべき姿じゃないのかな。

KCNは地域のイベント情報を流せるか

ではKCNが奈良の大きなイベントを流したらどうなるか?
奈良の大きなイベントはたくさんあるが、例えば東大寺二月堂のお水取り、鹿の角切り、

237_large / merec0

若草山の山焼き等、

若草山焼き / inucara

きちんと解説を付けて中継すれば見る人は見るし、意外に知らない地元の歴史の知ることができる。
いいんじゃないか?


ただ地域特性もある。
御柱祭を中継してみんなが、再放送まで見るのは、自分が参加しているからという理由が大きい。
奈良のイベントは歴史があるが、参加者する人は寺院関係者に限られる物が多い。
地域住民が参加する、という意味で地元中学のサッカー試合にカメラを入れてしまう気持ちも分からなくはない。
してみるとKCNの問題は奈良というコミュニティ全体の課題か。
今ひとつ奈良県が盛り上がらないのも、古い体質だけではなくてコミュニティをまとめるイベントがないということなのかな。