読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

ペンとサイコロ -pen and dice- BLOG

ボードゲーム制作を行う「ペンとサイコロ」のブログです。公式サイトはこちら→http://penanddice.webcrow.jp/

大阪ダンジョンレビュー:初心者〜中級者向けオススメルート

ネタ

5月4日に公開された新ダンジョン「新生大阪駅」
前回の記事でご好評を頂きましたので、その続報をお送りします。


リンク → 大阪ダンジョン リニューアルのお知らせ

初心者コース:JR大阪→ヨドバシカメラ

新生・大阪駅でポイントとなるルートは「JR大阪→ヨドバシカメラルート。
ヨドバシカメラにまっすぐ向かうと一階でも二階でも道を渡るルートが無い!という初心者向けの大回りルートとなっています。
その攻略ルートは初心者向けに看板等で掲示しておりますので、初心者の方は是非ご参照ください。



ちなみに正解はこちら。
正解ルートにはヨドバシ梅田方面」という矢印が書いてあるという親切設計。
もちろん、正解ルートにきちんとたどり着いて、二階まで上がらなければこの看板は見えません。

中級者コース:JR以外からの「時の広場」待ち合わせ

新生・大阪ダンジョンの目玉は「ビッグマン」に変わる新しい待ち合わせスポット「時の広場」
(写真はイメージです)

時の広場 / KEENBAYONET


場所はJR駅真上の5階。
JRから来る友人はそのまま駅を出て上に登ればいいので、簡単です。
ではJR以外の交通機関で来た人は?

伝えにくいフロア

時の広場は「5階」です。
友人が迷った際は「5階に上がって」と言えば良い、その盲点を突くのが新生・大阪ダンジョン。
時の広場は5階ですが、連結するサウスゲートビルディングでは「6階」から連結されます。
意味が分からないとか言ってはいけません。北の「5階」は、南の「6階」です。

横切れないフロア

新ダンジョンは大阪駅を跨ぐ、という性質を利用し、「見えるけど通れない」という箇所があります。

透明な腰までのガラス板一枚があなたの通路を塞ぐ、
「なんで見えてるのにそっちを通らないの?」
というゲームで体験したイライラ感を、リアルに日常で再現しました。

高さの異なるエスカレーター

地下から屋上までを結ぶ無数のエスカレーター。
しかし友人を電話で案内するときには注意が必要です。
エスカレーターは1フロアを上下する物だけでなく、2フロアを移動する物が混在しているからです。

例えばLucua上層階からサウスゲートビルディングに移動する際の最短ルートは以下のようになります。
「Lucua7階から出て屋外のエスカレーターで5階に移動、そのまま時の広場を通り、サウスゲートの6階に到着」
エスカレーター移動時には都度自分のフロアを確認するこまめな確認が必須になります。


以上、まだまだ解明され尽くしていないと言われる、新生・大阪ダンジョン。
駅の北ヤードではさらなるダンジョン拡張に剥けた工事も急ピッチで進んでいます。

大阪に友人を呼ばれる際は、是非一度お立ち寄りください。
大阪に住んでいる方も、新しい場所での待ち合わせに挑戦されてはいかがでしょうか。