ペンとサイコロ -pen and dice- BLOG

ボードゲーム制作を行う「ペンとサイコロ」のブログです。公式サイトはこちら→http://penanddice.webcrow.jp/

バカに見えるものに未来が隠れている、かもしれない

道が混んでいるなら自動車と自転車を別のレイヤーで動かせば、というコンセプト。
道路を造るのは大変だけど、道路より鉄道、鉄道よりモノレール、
モノレールよりワイヤーを引く方が初期投資は安くすみます。


コンセプトだけ聞くとすごく面白そうな新交通手段。
まぁ、雨の日どうすんだとか、台風が来ても大丈夫かとか
追い越しできないと渋滞になるよとか突っ込みどころはたくさんあるんだけど、
「簡単な初期投資でできる未来の交通手段」
というコンセプトは否定してはいけないと思います。


たぶん鉄道だってね、
最初のコンセプトを発表したやつは本当にバカにされたし、
ある意味バカだったと思うんですよ。本当。
そういう「バカ」の何か一つが当たれば「面白い」と
思ってやる側の包容力が我々発想力のない一般人側にないと、
どんどん面白くない側に向かっちゃうと思うんだよね。


リニアモーターカーで東京と大阪を超高速でつなごう、ってのは良い。
東海道に荷物だけを動かす「荷物の新幹線」を走らせようという発想も良い。
でも、新しい交通システムを100万単位からおそらく作れてしまうような、
かつ既存システムに迷惑掛けないような発想ってのも、
おもしろがっておくんなさい。


http://www.gizmodo.jp/2010/01/kolelinia.html