ペンとサイコロ -pen and dice- BLOG

ボードゲーム制作を行う「ペンとサイコロ」のブログです。公式サイトはこちら→http://penanddice.webcrow.jp/

タバコと大麻の新規制



タバコの増税が潰されたそうです。
「政府は取りやすいところから金を取ろうというのか」という反対意見。
いや、そうでしょ。
税金なんだから、嗜好品とか贅沢品から取って貧しい人や困っている人に還元しないと。
だからオレはゴルフたまにやるけど、ゴルフだけを狙い撃ちした税金があっても
「仕方ねぇなぁ」と思うし、廃止しなくていいんじゃない?と思うし。


実際酒や他の嗜好品と大きく違って、タバコってのは明らかに体に悪い。
本人だけじゃなくって、すっているだけで周囲の人に迷惑をかけるし、健康を大きく害している。
そりゃ自動車の排ガスだって健康には悪かろうけど、
自分の都合で出したくて出しているタバコってのは明らかに質が違うでしょ。


タバコの害ってのはもちろん大きいわけで、税金をいくら上げたって
今タバコを吸っている人たちが将来各種のガンになって治療するリスクを勘案すると
現在の税金では赤字ってことになるらしい。
(読んだ数字なので正確かは知らないがおおよそ税収の3倍程度治療費(延命費?)にかかるらしい)
というわけで個人的な意見。
タバコ増税、大賛成。徐々にでもいいから今の三倍くらいにしてもいいんじゃないの?
それで買えなくなるんなら禁煙したらいいじゃん。


で、それはそれとして大麻。
これは逆に解禁したらいいんじゃ無かろうか。
その代わり税金は思いっきり取ってタバコの10倍とかにしちゃう。
まぁ、どうせ現状は違法になっているもんなんだから多少高くても文句は言わないでしょ。


大麻の害とか言うけど、まぁタバコを吸っている人たちに比べて大きく迷惑だとも思わない。
(覚醒剤とかとは明らかに違う)
現状は大麻が違法となっているせいで、警察も大量の人員を割かないといけないし、
違法になることで付加価値がついてヤクザ屋さんや北の国の収入源になってしまっている。
合法化してしまうことでその辺の収入源を一気にたたけるのと、
麻を合法的栽培できるようになるので麻織物産業が日本で復活する。


タバコの税金を上げると「タバコ農家を殺す気か」という話があるけど
タバコ農家ってのは現状日本に一万三千軒程度らしい。
もちろんその人たちがどうなってもいいとは言わないけど、数千軒程度の所得保障ぐらい
国が補填できるんじゃないの?
あと、タバコの増税と一緒に大麻を解禁すれば麻の栽培農家が国内でも必要になるわけで
この辺は気候が許せばスイッチしてもらえばいいんじゃないかと思う。


税と法律は国のグランドデザインって言うけど、
大麻は何十年も前にアメリカさんに言われたことを律儀に守っているだけだし、
タバコは不当に安い税金のせいで世界的にも今でも高い喫煙率という不名誉を背負ってしまっている。
思いつきとか感情で話をするんじゃなく、冷静に考えたらこの対策案ってのは
ちゃんと筋が通っていると自分では思うんだけど、どうなんだろう。
それともこれもやっぱり「嫌煙家の意見」なのかな?