ペンとサイコロ -pen and dice- BLOG

ボードゲーム制作を行う「ペンとサイコロ」のブログです。公式サイトはこちら→http://penanddice.webcrow.jp/

家電店が寒い

表題のまんまですよ。寒い。
「家電を買い換えてエコになろう」とか抜かしてるくせに店内はがんがん冷却してんじゃねぇよ。
最近じゃポスターもデジタルサイネージになってどんどん消費電力は増えているんだろうし。


というわけでですね、「店の温度と照度を明示する」というルールを作って
みんな公開するってのはどうでしょうか。


各家電メーカから大手スーパー、コンビニまで
簡単に言うと「政府が小売の現場で二酸化炭素排出量を計測しようとしている業者」にたいして
ついでに今の冷房の設定温度とか照度の状態を聞いちゃどうかと思うのですよ。


それなりの大企業で小売なら「チームマイナス6%」とか恥ずかしいこと抜かしてるんでしょうよ。
だったら設定温度や実測温度を公開しても大丈夫なはず。
また消費電力の20%弱を照明が費やしているといわれている状況を考えれば
店内の照明がどの程度ついているかを公開することも消費電力削減に前向きかどうかの指針にはなるでしょう。


とにかくね、寒いし明るい。
店内が暗いと人が寄ってこないということで明るくしているんだろうけど、明るすぎ。
本当、基準を設けて管理しないと駄目だよ、あれは。
大体省エネ機器を推進している家電量販店が一番その辺の意識が低いってどうなのさ。
・・・って素朴な矛盾を感じたのでちょっと発信。