読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

ペンとサイコロ -pen and dice- BLOG

ボードゲーム制作を行う「ペンとサイコロ」のブログです。公式サイトはこちら→http://penanddice.webcrow.jp/

やっぱみんな漫画読んでるんじゃないか

Yahoo!ニュースより。
http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20080512-00000035-oric-ent
ちょっと前には
http://job.yomiuri.co.jp/news/jo_ne_08040204.cfm
http://sankei.jp.msn.com/entertainments/game/080401/gam0804011823001-n1.htm
こんな話も。
こっちはソース見つからなかったけど日経新聞でも記事になってたってのが部署でも話題になりました。


・・・とまぁ。
いや何が言いたいかって言うと、、結局みんな漫画読んでるんだなぁ、ってこと。
今更漫画が教育上良くない、なんていう人が居るんかどうか知らんけど、
ニュースに出来るってことはそれだけみんなその話題が分かるってことだよね。
つまりそれだけ読まれてるってことだよね。
やっぱり漫画をちゃんと日本の誇るべき新しい形の文学だってことで
もうちょっとちゃんと認めてやったほうがいいんじゃない?


それで言うと「稼いだ」漫画家が偉いんじゃなく、
やっぱり文学で言うところの「芥川賞」のような「高級・高尚」な位置づけなんかも作っていくといいと思うけど。
ただ今貢献した漫画家というと
鳥山明(「ドラゴンボール」作者)
臼井儀人(「クレヨンしんちゃん」作者)
高橋陽一(「キャプテン翼」作者)
あたりじゃないでしょうか。
国内の興行成績だけでなく、特に海外に向けての貢献度合いが特にこの三人は半端じゃない。
キャプテン翼なんて、作品内で移籍したチームから実際に感謝状だってもらってるしね。
これ、シャレで感謝したんじゃなく「翼を目指す優秀な若者がユースに入ってくれる」という
とんでもなく実利的な側面もあったらしい。


やはりこれだけの影響力のある、日本が今でも世界最強のジャンルであるという認識が必要だよね。
ということでまずやったらどうかと思うこと。
鳥山明国民栄誉賞授与」
どうだろう。個人的にはあんまり違和感無いんだけど。