ペンとサイコロ -pen and dice- BLOG

ボードゲーム制作を行う「ペンとサイコロ」のブログです。公式サイトはこちら→http://penanddice.webcrow.jp/

これが次に「売れるバイク」

画像はネットからの拾い物です。著作権上問題があればご指摘ください。
・・・と断ったところで。
こういう光景を良く見かけるのですが、危なくない?
坊さんは仕事(奉仕?)上あっちこっちのお宅にお邪魔しなおといけないので、単車で移動する方も良く見かけます。
ところが車にしても単車にしても、デザインとして和服用に作られてないんだよね。
これはものすごく問題だと思う。
特にこの写真を見ると分かるとおり、着物の裾は結構長いので、巻き込んでしまわないかがすごく心配。
「慣れてるから大丈夫」という問題ではなく、布を巻き込んだときのパワーはものすごく強いので、50ccのエンジンだろうが簡単にひっくり返ります。
(このため工作機械のある場所では首タオルは禁止。髪も結んで帽子の中に。)


今自動車なりバイクなりが国内で売れないと嘆かれていますが、
正直今更多少デザインが変わったところで自動車を買い替える気にはならないと思います。
かといって革新的な環境改善自動車が今日明日に出るわけじゃない。
でも、見方を変えて「和服にやさしい自動車」「和服にやさしいバイク」ってコンセプトだとどうだろう。
スーパーカブがそのデザインなどではなく、「配達する人が使いやすいバイク」をコンセプトに大ヒットしたように、
着物で乗る移動手段が今無いのであれば、その人たちには新しい交通手段が絶対に受けるはず。
具体的には寺の住職なんか仕事上和服で移動するわけで、この需要を取り込めるだけでも面白いんじゃないだろうか。
別に漆塗りで作れとか言うわけじゃなく、デザインとして和服に対して

  • 違和感が無い
  • 安全に乗れる
  • (出来れば)雨の日も乗れる

の点を満たせばよい。
素材は鉄でも良いけど、ビビッドな色合いではなく、雨の日の通夜でも自然に乗り付けられるようにすれば尚良い。
おそらくそうなるとカウルつきになるのかな。


作ったデザインは新しいコンセプトとして海外に展開できれば本当は一番いいんだけどね。
とりあえずどこかのメーカがやってくれませんかね?
ってかこんな意見について、どう思います?「そんなもんいらねぇだろ」「確かに何で無いんだろう」「ぜひ買いたい」どれでしょうか?