読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

ペンとサイコロ -pen and dice- BLOG

ボードゲーム制作を行う「ペンとサイコロ」のブログです。公式サイトはこちら→http://penanddice.webcrow.jp/

「振り込めない詐欺」について

こんな単語記事で始めて知ったよ。
「神ツール」――初音ミク踊らせるソフト「MikuMikuDance」大人気 - ITmedia ニュース
ニコニコ動画」のヒットと「初音ミク」のヒットはニュースでも流れているとおり。
で、その中で最近見かける3Dのモデルがすごいなぁ、と思ってたら
3Dの初音ミクを動かしているソフトはなんとフリーソフトらしい。
で、あまりの完成度に「有償にしてもらったら金を払う」というユーザーに対して
「フリーのツールで作ったソフトなので無料で結構。寄付も受け付けません」
というのが作者の態度らしい。
ということで巷で感謝を込めて「振り込めない詐欺」と呼ばれているとのこと。


ん〜、なんというか日本人らしいと言うか・・・
ソフトや自分でプロモーション動画を作る時間も合計で優に100時間を超えているだろうに、
それをすべて「趣味」として割り切ってしまう。
いや、美しい話ではあるんだけど、ぶっちゃけそういう人がいると金を払わないのが当たり前になる気もするし・・・
最近のオープンソースの隆盛も無料動画システムの横行も、
著作権システムの崩壊に伴ってそのへんの課金システムの考え方も複雑化してます。


難しいね。
ニコニコ動画だって無料で楽しんでるけど動画の作成に苦労している人がいるわけだし
ニコニコ動画のサーバだって日本最大のトラフィックを誇るわけで、それを維持管理・拡大するのも
ものすごい人手と手間がかかっている。しかも赤字。
これが悪い話ではトラフィックが安いからって大量のスパムメールが世界中を席巻している。
トラフィック量に応じた課金制の話も出ているけど、確かにそういう工夫が必要なのかもしれないねぇ。
あと労力や自分の評価・満足度に応じた課金を行って、それに応じた報酬が製作者サイドに支払われる。
そういうシステムがちゃんとできることを祈るばかりです。
具体的な案は思いつきません。
海外の歌手がやっているような「無料でもダウンロード可。好きな金額で持っていってください」
という販売システムが正しいとも思わん、