ペンとサイコロ -pen and dice- BLOG

ボードゲーム制作を行う「ペンとサイコロ」のブログです。公式サイトはこちら→http://penanddice.webcrow.jp/

もっと壮大な戦略

アニメとしてはそんな感じ。
でもアニメだけじゃない。なんか映画化するんだってね。


アメリカに安く版権渡しちゃったせいで、
妙にアメリカナイズされてしまい元がなんだか分からなくなった「マッハGo!Go!Go!」トランスフォーマーと違い、
こっちは日本製で映画化するそう。
ドロンジョが深田恭子ってことで話題になっているようです。
「本当はアンジェリーナジョリーにしたかった」なんて
言っているあたり、アメリカでやろうとして単純に人気と知名度が無かった、という可能性は十分にあるけど。


ただ映画化するにしてもなにぶん時代が経っているから知っている層を広げないと興行収入も見込めない。
そういう意味でもこのタイミングでのアニメ再開というのは良く考えられているなぁ、
と思うわけです。


メディアミックス戦略、なんてのは昔から言われていますが
中途半端なおもちゃやゲームなんかで原作が劣化するのが常だと思ってました。
でも今のところ見ている限りは原作をリバイバルすることで顧客層を拡大し、
結果として全体の質を下げずに収益を増やそうとしているように見受けられます。
とはいえ狙っているのが狭い日本国内だけというのも事実。
これがどの程度最終的な興行として成功するのか、新しい戦略として傍観が楽しみではあります。