ペンとサイコロ -pen and dice- BLOG

ボードゲーム制作を行う「ペンとサイコロ」のブログです。公式サイトはこちら→http://penanddice.webcrow.jp/

2007年の漢字に思う

「偽」が出た原因は?

2007年の漢字は「偽」だそうです。
建築偽装に食品の偽装ですか。なるほど。
もちろん偽装とか偽証はいけないし、やった側は裁かれるべきだと思いますが、あえてそこで別の観点から意見を述べたいと思います。
繰り返しになりますが偽装・偽証した側を擁護するつもりはありませんので念のため。


特に食品の賞味期限の偽装について思うこと。
やっちまった企業の関係者が一様に言う言葉が
「賞味期限が過ぎても健康上は問題が無いので・・・」という言葉。
そしてこれだけ偽装事件が問題となっていながら、事実健康被害の話というのはとんと聞いたことが無い。
「賞味期限≠食べられる期限」というのはみんな知っていると思いますが、
逆に言うとメーカは「食べられる期限」をうたっていない以上、消費者は賞味期限を基準に食べざるを得ない。
賞味期限はその成り立ち上短めに設定されるため、メーカとしてはロスを承知で出荷せざるを得ない。
こういう悪循環があるのでは?と感じるのは間違いでしょうか。