ペンとサイコロ -pen and dice- BLOG

ボードゲーム制作を行う「ペンとサイコロ」のブログです。公式サイトはこちら→http://penanddice.webcrow.jp/

ボードゲーム

新作ボードゲーム「卓上・ヘボコン -Hebocon-」について

新作ボードゲーム「卓上・ヘボコン -Hebocon-」が徐々に形になってきましたので、中間報告です。(ゲームシステムとしてはすでにできあがっています) タナゴデザインのタナゴさんにデザインをお願いして、このタイルやボードが こんな格好良くなりました。 …

香港ボードゲーム事情・その3:駆け足ショップ巡り

香港のボードゲーム事情の調査として、何店舗かプレイスペース巡りをしたので簡単にご紹介。 とはいえこんな雑居ビルの何階かに入っているお店、という感じでしか紹介出来ないので、正式な店舗紹介などはなしで、ザッと雰囲気だけ紹介という感じで。 ちなみ…

香港ボードゲーム事情・その2:海賊版について

香港のボードゲーム事情を話すにあたって触れなければならないのは「海賊版」。 20数年前には街のあちこちの屋台で普通にドラえもんやドラゴンボールの海賊版が売られていた香港。 私もゲームの海賊版の売られているお店に遊びに行って、「4イン1」のファミ…

香港ボードゲーム事情・その1

仕事で中国に行く用事があったので、移動の時にちょっと香港に寄って向こうのショップ周りをしてきました。 香港はもう20年以上も前(返還前)に住んでいた事があった上、現地で卸+販売を行っているMr. Walkerがうちのゲームを気に入ってくれたことから、彼…

シンガポール ボードゲーム紀行『その2. Grey Ogre Games』

シンガポールのゲームショップ紀行は2店目でおしまい。 いやだから仕事のついでで行ってるんで数が少ないのは勘弁して下さい。 Grey Ogre Gamesさんはプレイスペースです。(販売もアリ) 「その1」のPIさんが販売メインだったので、プレイ事情を伺いたくて…

シンガポール ボードゲーム紀行『その1. Games @ PI』

仕事でシンガポールに行ってきましたので、折角の機会ということで店舗にお邪魔してきました。 数は少ないのですが、前回のフォーマットに則って紹介させて頂きます。 まずは一店目、「Games @ PI」。 「π」の記号が目印です。 www.pi.com.sg

デイリーポータルZ(@ニフティ)に行ってきた!:ヘボコン制作「前」記

ヘボコンのゲームを作るなら、ということでヘボコンの創造主、デイリーポータルZの石川大樹さんに連絡を取りました。 「ヘボコン」の名前をゲームに使っても良いですか?と聞いたところ、 「ニフティ公認、とするわけには行きませんが、二次創作的に名前を使…

アメリカのボードゲーム事情

出張でアメリカに行ったのは5回目ですが、今回初めてお店を回る時間が出来ました。 いや、違うな。 正確には今までの宿が田舎過ぎて、徒歩圏内ではホテル併設のレストラン以外に食事する場所が無いというぐらいの場所だったので、何もすることがなかったとい…

[ヘボコン HEBOCON:3]ボードゲームでヘボコン

「ロボットを作る」「対戦する」はロボコンに限らず、テレビゲームでもよく取り上げられるコンテンツです。私も大学時代はロボコンを作る連中と際限なく「Armored Core」シリーズをやり続けました。 機体を黒く塗って夜の市街地戦をスニーキングして戦うのが…

[ヘボコン HEBOCON:2]「ヘボい」ロボコン

ロボコンをやっていた当時、レベルが低い事は当然「恥」でした。レベルが低くてNHKの大会には出られませんでしたし、大学ミニロボコンをそれほど積極的に宣伝しなかったのも、自分たちのレベルの低さを認識して積極的でなかった部分はあるかと思います。 で…

[ヘボコン HEBOCON:1]私とロボコン。

ロボコンって、ご存じですか?「ロボットコンテスト」の略称のほうです。「みんなのロボコン」ではなく。 www.official-robocon.com 「なんかテレビでやってるのを見た気がする」ぐらいのイメージをお持ちの方は多いのではないでしょうか。ロボットを作って…

奈良にもボードゲームカフェが出来ないかなぁ

首都圏や大阪には「大丈夫か?」という勢いでボードゲームカフェが開店している昨今ですが、私の知る限り奈良には未だ一件もボードゲームカフェが開店していません。 悲しい。 そりゃあ、人口なんて47都道府県中30位ですが、 【都道府県】人口ランキング(推…

【速報】KickSterter、日本からもプロジェクト作成可能に

「KickSterterは日本からプロジェクト作成ができない」と書いた二日後の今日、 KickSterterより日本でのプロジェクト対応を可能にする旨の告知があったそうです。 Kickstarter In Japan — Kickstarter なんというタイミング・・・ とりあえずめでたい話です。…

アメリカ在住の日本人からみた、アメリカ。

ドイツ出張の帰りの飛行機で、米国アトランタ在住の方の隣になったのですが、色々と興味深いお話しを伺えたのでまとめました。 その方は大学で日本語を教えているそうで、「アメリカから見た日本」と、アメリカという国について色々とお話しをしました。 お…

頑張れ ゲームマーケット出展者 (私は今回お休みです)

ゲームマーケットに出展しないので、カタログも手に入れてないんですが、なんか今回は分厚いらしいですね。 ボードゲームはそもそも見て、理解するだけでも時間がかかるので、こうなると売れる売れない以前に、「知ってもらう」ことが大事になるでしょう。 C…

ボードゲーム用木製部品の国内生産について

日本の木工旋盤加工の出来る業者の皆様、ボードゲームの駒事業に参入されませんか?現在日本で制作・購入出来ないため、ドイツ・アメリカなどから輸入しているのが現状です。染色が出来ればより高付加価値に、生成りでも需要はあります。ぜひご一考を。不明…

ゲームマーケット春と台湾メーカへのライセンス販売について

ゲームマーケット春が来月に迫っています。繰り返しになりますが「ペンとサイコロ」は今回出展しませんのであしからず。直前まで出張で、委託販売の発送手配すら難しいためです。 しかし今回は、台湾ボードゲームデザイン様の合同ブースで、拙作「三千世界の…

ゲームマーケット2017神戸報告と就業支援と

遅くなりしたがゲームマーケット2017神戸、お疲れ様でした。 今回は過去例になくバタバタしていたため、ご迷惑をおかけした部分もあるかと思いますが、まずはご訪問頂いた皆様、ありがとうございました。 今回は社会福祉法人「ぷろぼの」様との共同出展でし…

ロゴの更新と「動物分類かるた」委託販売開始について

ゲームマーケット神戸、お疲れ様でした。ちょっと最近バタバタしていますが、報告をまとめます。 ロゴが新しくなりました 「ペンとサイコロ」のロゴが新しくなりました。 デザインはアナバスプランニング様にお願いしました。 anabas-plan.net 色々と細かい…

Nintendo switchはボードゲームを殺すか

Nintendo switchがいよいよ発売されます。 www.nintendo.co.jp Nintendo switchのキャッチコピーは「いつでも どこでも 誰とでも」。ローンチソフトの中で、遊び方を教えるための教科書のようなソフトは「1-2-switch」。 www.nintendo.co.jp 操作の独自性の…

ゲームマーケット秋は二日開催、だそうです。

日本最大のボードゲームの祭典、「ゲームマーケット」の次回開催が12月2日(土)/3日(日)の二日開催に決まったそうです。 gamemarket.jp 私は以前から二日開催賛成派だったので、一日は出展、一日はいち参加者としてゆっくり回りたいと考えています。 見るだけ…

「奈良県障害者芸術祭 HAPPY SPOT NARA 2016-2017」ご報告

「奈良県障害者芸術祭 HAPPY SPOT NARA 2016-2017」 が本日(2月4日(土))より始まりましたので、娘を連れて行ってきました。 nara-kokushoubun.jp 近鉄奈良駅を降りた時点でこんな感じ。 奈良県主催ということもあり、ずいぶんと推しています。 この場所は…

視覚障害とゲーム

ゲーム作りワークショップの最終回に参加しました。 できたゲームは2月4日(土)~12日(日)まで奈良駅周辺で開催される、奈良県障害者芸術祭「HAPPY SPOT NARA」で展示されます。 実際に遊べる形で展示しますので、ぜひ足を運んで下さい。 nara-kokushoubun.jp…

規制緩和ってこういうことだったのか

台湾旅行で「誠品書店」に行きました。 www.eslite.com 名前の通り書店が始まりですが、今はデパート・セレクトショップと多方面に展開。日本の百貨店やツタヤも視察に来るなど話題になっています。 「誠品書店」は店舗ごとに大きく造りが違うそうで、一店舗…

台湾ボードゲーム紀行『盤外. 会食with Slime Yang』

台湾のお話ばかりですが、今回が最終回として、盤外(番外)編。 台湾のゲーム制作会社「大玩創意有限公司製作團隊(BigFun Idea)」のSlime Yangさんと滞在中に会食をする機会がありました。 Facebook - 大玩創意有限公司製作團隊 www.bigfunidea.com.tw 今…

台湾ボードゲーム紀行『その7. JOOL桌上遊戲俱樂部』

台湾紀行の七件目は「JOOL桌上遊戲俱樂部」。 今日は基本的に写真はありません。 こちらは老舗のゲームショップです。 JOOL桌上遊戲俱樂部について Facebook - JOOL桌上遊戲俱樂部 www.joolbgclub.com さすがに老舗、FacebookもWEBもしっかり更新されていま…

台湾ボードゲーム紀行『その6. 卡牌屋』

台湾紀行の六件目は「卡牌屋」。 テナントの2階が販売専門、地下一階がプレイスペースというお話ですが、ショップの方にだけお邪魔しました。 卡牌屋について Facebook - 卡牌屋 卡牌屋正版中文桌上遊戲專賣店 「台湾で一番売上の大きいショップ」と伺いまし…

台湾ボードゲーム紀行『その5. 龍窟桌遊』

台湾のプレイスペース五件目は「龍窟桌遊」。 台湾において、日本のゲーム販売に力を入れているショップだそうです。 龍窟桌遊について Facebook - 龍窟桌遊 龍窟桌上遊戲 | 桌遊.活動.聚會 漢字にしても、英語にしても、中二力溢れるフレーズが大好きです…

台湾ボードゲーム紀行『その4. 夏洛克桌遊專賣店』

台湾のプレイスペース四件目は「夏洛克(シャーロック)桌遊專賣店」。 ニコボドさんでも取り上げられていましたが、私もお邪魔させて頂きました。 夏洛克桌遊專賣店について Facebook - 夏洛克桌遊專賣店 diagonalleyandbakerstreetbg.blogspot.jp 一応WEB…

台湾ボードゲーム紀行『その3. 秘密基地桌遊專賣店』

台湾のプレイスペース三件目は「秘密基地桌遊專賣店」。 2010年開業の新しい地下鉄駅、「行天宮駅」から歩いてすぐの好立地にあります。 秘密基地桌遊專賣店について Facebook - 秘密基地桌遊專賣店 こちらもWEBサイトは無く、Facebookページだけ。 駅からは…