ペンとサイコロ -pen and dice- BLOG

ボードゲーム制作を行う「ペンとサイコロ」のブログです。公式サイトはこちら→http://penanddice.webcrow.jp/

ゲーム

日常に隠れるコログたち(ゼルダやり過ぎ日記)

ゼルダの伝説 ブレスオブザワイルド、やってますか? 私は日常に支障が出るかどうかってレベルでやり続けていますが、現状洞100箇所、コログ280個という状態です。 もうこの時点で「分かる人だけ分かればいい」ってしゃべり方ですが。 コログってのはこんな…

ハイラル探索紀行 (「ゼルダの冒険 ブレス オブ ザ ワイルド」プレイ感想)

テレビゲームの大作を買ってしまった日には生活がダメになるレベルで遊んでしまうダメな大人なのでなるべく買わないようにしているんですが、それも評判が良かった ゼルダの新作「ゼルダの冒険 ブレス オブ ザ ワイルド (BoW)」を買ってしまいました。 オー…

ゲームをみんなで作るの、面白い!

「子供も、大人も、障害者も」 奈良で障害者の制作した作品を展示する 「奈良障害者芸術祭」というイベントが来年の2月に開催されます。 奈良県障害者芸術祭 HAPPY SPOT NARA (facebookページ) 来年奈良県で開催される国民文化祭。そのプレイベントの一環と…

ドイツ・フランス・スイスおもちゃ屋巡り

始めて出張で土日をまたいでの滞在になったので、それを利用して観光してきました。 行ったのはフランス・コルマール(Colmar)と、 「ハウルの動く城」のモデルとしても有名 スイス・バーゼル(Basel)。 司教座のある旧市街、展示会、博物館等色々な顔を持…

イカと林檎

「Splatoon(スプラトゥーン)」が話題です。「据え置きゲームは死んだ」と散々言われていた中での、任天堂の新作が世界を席巻する。 素晴らしいし、凄い。 今までテレビゲームを話題にも挙げなかった人たちが突然「スプラトゥーン」とか「イカ」とか言い始め…

障害者と遊び

淡々と書かれた日常が、深く突き刺さることがある。 そんな一冊でした。 身体障がい者スポーツ完全ガイド―パラリンピアンからのメッセージ 作者: 土田和歌子 出版社/メーカー: 東邦出版 発売日: 2010/05/22 メディア: 単行本(ソフトカバー) 購入: 1人 クリ…

ブラウザでボードゲーム?できるよ。できるけど、

ボードゲームに興味はあるけど、周囲に遊ぶ人がいない。 そんな人に訊かれるのは「ネットでできないの?」ということ。 もちろんできる。 今日はそんな、ネットでボードゲームをする功罪について。 「BGA」で「バトルシープ」を遊ぶの図 ネットで遊べるボー…

たいせつなことは、どうぶつのもりでまなんだ

嫁が「どうぶつの森がやりたい」とNintendo 3DSを買って以来、ハマっている。 嫁が楽しそうにやっているのを見て5才の娘も一緒にやり出した。 「とびだせ どうぶつの森」は、言わずとしれた任天堂の大ヒットソフト。 5歳児には難しいかと、最初は嫁のアカウ…

最強のブロガー用電子メモ帳「PS Vita」はアリか?

電車での通勤時間が一時間を超えるので、できれば電車の中でもブログを書きたいんだが 過去色々試してことごとく失敗している。 電車男 / kusabi いわゆるガラケーでも、W-Zero3でも、スマートフォンでも、 Too many mobile phones / kazamatsuri 結局入力操…

レッツ家庭内ゲーミフィケーション

子育てというか、子供の相手を楽しんでやるか「労働」としてやるかは人それぞれだろうけど、 自分の場合は「自分が楽しいと思ったことだけ相手をする」のが基本スタンス。 親としては、多分ダメな部類です。 IL native/Sailor plays with a child in Costa R…

アリエッティを、ゲーム化してください

アリエッティ、面白い。 突然ですが。 映画はあんまり見ないし、深い見方が出来る人間でもないので映画評はしないです。借りぐらしのアリエッティ [DVD]出版社/メーカー: スタジオジブリ発売日: 2011/06/17メディア: DVD購入: 9人 クリック: 164回この商品を…

大人の、本気のチャンバラ

「いい大人が集まって、本気でチャンバラ」 というイベントに参加してきた。 場所は大阪城。 前職の後輩が運営メンバーに参加しているということでお誘いを受けたんだが、 なかなか面白かったのでご紹介。 チャンバラで、戦する 運営団体はその名も「チャン…

カラオケだって家でできる。そう、PlayStation3ならね。

PlayStation3の「JOYSOUND DIVE」という新しいサービス(ソフト?)が凄い。 カラオケをリビングで サービス概要はシンプルで、 「PlayStation3でカラオケができる」というもの。 Karaoke Revolution / Joe Shlabotnik (写真はこのサービスの物ではありませ…

ゲームの奥を浅くしろ。ゲーム業界の次の一手を考える。

GREEがDeNAを訴え、DeNAは横浜ベイスターズを買収し、とにかくこの二社が話題になる。 二社は携帯電話・スマートフォンのゲームで急拡大し、利益率も非常に高い。 そしてその二社と日本のゲーム業界の大手、スクウェア・エニックスが提携した。 12月2日、モ…

ダンボール戦機は次世代のガンダムなり得るか

個人的に、全くやったことも無い「ダンボール戦機」に興味津々。 ダンボール戦機は「レベルファイブ」の開発したPSP向けゲーム。 とはいえ製作遅れなどでなぜかゲームに先行してアニメが始まったりプラモが発売されたり大人の事情が交錯している様子。 どん…

PSPをテレビに繋げたら、新しい遊び方が見つかった。

SONYが先日の顧客情報流出とPSN(PlayStation Network)がダウンしていたことのお詫びとして 「感謝とおわびのパッケージ」としていくつかのサービスと無償提供している。 その中でPSPの「みんなでスッキリ」が無償提供されていたので、やってみた。みんなのス…

革新的技術による価格破壊:4・ゲーム業界の次世代機

ゲーム用ハードウェアの差別化といえば以前はパソコンのように「処理能力」だった。 だが現在の処理能力よりさらに上を目指すと、ゲーム開発会社が付いてこられない。 (処理能力が上がる=画面が綺麗になる、ということなのでキャラクターを3Dで作成する工…

革新的技術による価格破壊:3・ゲーム業界

革新的な技術による価格破壊、というともちろんネットの普及がある。 ネットの台頭はいろんな業界で低価格による市場破壊を生んでいる。 今回はその実例について取り上げる。その業界とは、「ゲーム市場」。 Color Key: My Nintendo Games! / 55Laney69 ゲー…

PlayStation4・2:ぼくのかんがえるプレステ4

昨日のブログ → PlayStation4・1:来年発売の噂 に引き続き、 PlayStation4があるなら、どんな形になるかを考えてみる。 次世代のゲーム機という括りで考えると、家庭の中でのテレビの位置づけから考えなければ行けない。 テレビは「家電の王様」としてリビ…

PlayStation4・1:来年発売の噂

PS4(PlayStation4)の噂。 噂というか何というか。リンク → プレイステーション4は年内に生産開始・2012年発売? (台湾発)記事では「本体は保守的な強化+インターフェース部分で革新」となっているけど、本当にそうなるのかな。 そもそもPlayStation4が今、…

torneが凄い

PlayStationNetwork、復旧おめでとうございます! そしてそれに併せてtorneのバージョンアップ! It's a SONY!(←意味不明) というわけで話題はSONYのPlayStation3用録画ユニット、torneについて。torne (トルネ) (CECH-ZD1J)出版社/メーカー: ソニー・コン…

iOSの終焉の足音

大体このブログでApple製品を取り上げるときはApple批判というのがお約束なので、 読まれるときは「またか」と思ってくださいな。 ということで先日のiOS5(iPhoneなどApple製品のOS)の発表を聞いて思ったこと。 iCloud / The Next Web ガジェット好きとし…

SONYのNGPについての予測をしてみた。(2)

昨日に引き続きNGPについて。 昨日の方向性の話に続き、本日はハードウェアについて。 ゲーム機のハードウェアと言えば、以前はCPUパワー(クロック数)だった。 だがスマートフォン隆盛の昨今、 携帯機器用の高機能CPUも作られて、CPUでの差別化が難しくな…

SONYのNGPについての予測をしてみた。(1)

SONYの新しいポータブル機、「NGP」の目指す姿について、考えてみた。 長くなったので2回に分けて。 前半はコンセプトとか仕組みについて。 後半はハードウェアについて。NGPはPSP(PlayStationPortable)の後継機として開発中。 もちろん後継機なりの正統進化…

「俺屍」復活!

12年ぶりに蘇った名作RPG「俺の屍を越えてゆけ」の内容が一部公開、あらゆる面が大きく刷新 PlayStationの名作、「俺の屍を越えてゆけ(オレシカ)」がPSPで復活!という記事。 俺屍は自分にとってはだいぶん「遅れてきたブーム」だったので 「12年ぶり」で…

Nintendo 3DSを触った感想(というか批判)

久しぶりにゲームの話でも。 あまり話題にならなくなったNinteodo 3DSについて。ニンテンドー3DS アクアブルー出版社/メーカー: 任天堂発売日: 2011/02/26メディア: Video Game購入: 25人 クリック: 2,240回この商品を含むブログ (364件) を見る 先日、義弟…

新型PSP「NGP」とSONYに期待すること

今更な話題ですが、SONYより新型PSPこと「NGP」が発表されました。 昨日の流れで「新しいゲーム体験」という観点から、NGPについて語ります。 NGPの注目のポイント NGPの一番の特徴は「背面タッチパネル」(写真左) タッチパネルは直感的で、かつボタンの大…

SONYより、PlayStation3用地デジ録画ユニット「torne」発売。

最初に見たときには何の冗談かと思ったら、なんと本当らしい。 1万円を切る価格で地デジが録画できて、USB出力で好きな媒体(メモリーやHDD)に記録できる。 技術的にどうって訳じゃなく、「ありゃ売れるだろう」をきちんと作って売る。 動作はPlayStation3…

次世代のゲームはこんなのだ!

次世代のゲームはどんなものであるべきか、またどういう形であれば日本初世界ゲームになりうるのかを考えた。 このテーマはブログでも何度か取り上げているけど、「たとえばこんな方向」という案が一つ思いついた。 まず現状のおさらいから。 現在のゲームの…

コントローラの最終形態

久しぶりに更新を休みました。 会社で忙しい平日のほうが書くネタがあるとはこれ如何に。まぁ人間そんなもんなのかもしれません。 休日に実家に戻って還暦近い父親にPS3をデモ&PR。 その中でHMI(Human-Machine Interface)について考えさせられたのでその辺を…