読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

ペンとサイコロ -pen and dice- BLOG

ボードゲーム制作を行う「ペンとサイコロ」のブログです。公式サイトはこちら→http://penanddice.webcrow.jp/

頑張れ ゲームマーケット出展者 (私は今回お休みです)

ゲームマーケットに出展しないので、カタログも手に入れてないんですが、
なんか今回は分厚いらしいですね。

 

ボードゲームはそもそも見て、理解するだけでも時間がかかるので、こうなると売れる売れない以前に、「知ってもらう」ことが大事になるでしょう。

 

Cygnusさんがこう仰ってますが、

私も本当に賛成です。レーザーカッターは置いておいて。


というか、そもそもボードゲーム自体が「その他」なジャンルだったんですよね。
少なくとも私はそのつもりで参入したんですが、どんどんカテゴリが大きくなって、このままでは埋もれるばかり。
「和」をテーマにしたゲームを作り、即売会では着物や浴衣を着ているので、ある程度認知はされていると思っていますが、これだけたくさんが参入されるなら、「自分の売りは何か」は各自が立ち止まって考えておくと良いと思います。

 

そもそもモノを売るには様々なステップがあります。
(同人は「頒布」だって話は一旦置いておいて)
AIDMAとかいろんなフレームワークがありますが、私は「マインドフロー」で考えます。
モノが売れるには、この7つの段階がある、という考え方です。

  • 認知
  • 興味
  • 行動
  • 比較
  • 購買←
  • 利用
  • 愛情

この中で「購買」は5段階目。
買った後で実際に使う(ゲームの場合は「遊ぶ」)のが6段階目。
それを気に入り、ファンになるのが7段階目、ということです。
買って積むのは5段階止まり、ということですね。

続きを読む

ボードゲーム用木製部品の国内生産について

このツイートが300RTを超え、コメントも頂いています。ありがたいお話です。
さて、ボードゲームの駒の市場は日本にあるでしょうか。

続きを読む

ゲームマーケット春と台湾メーカへのライセンス販売について

ゲームマーケット春が来月に迫っています。
繰り返しになりますが「ペンとサイコロ」は今回出展しませんのであしからず。
直前まで出張で、委託販売の発送手配すら難しいためです。

 

しかし今回は、台湾ボードゲームデザイン様の合同ブースで、拙作「三千世界の烏を殺し、主と朝寝がしてみたい」の台湾バージョンが初お披露目となることになりました。


EmperorS4様

EmperorS4 - Facebook

昨年末、台湾に家族旅行に行った際にEmperorS4様にお声かけをいただいてから4ヶ月。
契約、新ルール・マニュアル作成と素晴らしいスピードで話が決まりました。
契約に際しては様々なアイデアを提案頂きつつ、あくまでこちらの意見は尊重する
態度には感服しました。

 

「お声かけ頂いた」という言い方は誇張でも何でもなく、台湾に訪問した際に「大玩桌遊Big Fun Board Games」の楊さんとお食事をさせて頂き、その様子を彼がFacebookにアップ。

その投稿を見て「台北にいるならうちにも遊びに来てよ」と連絡を頂いた、という流れでした。

伺ったオフィスでは挨拶もそこそこに「じゃ、ゲーム見せてよ」という感じで持ち込んだゲームをザッとテストプレイ。
いや、本当に自作ゲームを持っていって良かった。
(もうこの時点で色々「家族旅行」じゃなくなってますが)

続きを読む